をかしや きまぐれ草子

エコツアー・自然体験・人材育成研修など をご提供している 一般社団法人・よろず体験事務所 をかしや “まろ” と “たま” の きまぐれ日記。事務所は愛媛・今治。いとをかしな自然生活、をかしやあれこれ、を綴ります。
綴るのは、“たま” 時々 “まろ” で〜す。
2010年5月29日
I ラブ 釣り! コメント(10)読む・投稿する
〜人と自然が和する未来へ〜
☆こちらは2016年までの をかしや旧ブログです。
 2017年からの新ブログはこちら
現在募集中の主催プログラムはこちら

ども、まろです。

昨日はとてもうれしいことがあったのでムード投稿します。

ワタクシは趣味がいろいろあります。
自転車、バイク、旅などなど。

でも一番は、やはり「釣り」です。
で、今の季節ねらっているのはメバルです。
瀬戸内を代表する魚ですよね。


時期的にはもうそろそろ終わりかけているのですが、「なにくそ!」と負けずにつりに出かけます。

だって一番確実に釣れるし、おまけに奥が深い!釣り方がイロイロあって、大物は尺(30.3cm)を越えるし、真剣にやるとどこまでもノメリこめるのです。

そして食べて美味しいムード
ココ重要(笑)!!

こまろも魚が大好きなので、ワタクシが釣りに行くときには

「おとうちゃんめばるたくさんつってきて〜、あしたいっしょにたべようね〜」

などといいます。
責任重大ですあせあせ(飛び散る汗)(笑)。



さてさて、昨日は満月の大潮。
メバルは目がいいので、新月の暗いときのほうがいいといわれているのですが、まあともかく大潮は潮が動くので絶好の条件です。
明るいうちにしたくして、いそいそと出かけました。

釣り場到着は19:30。満潮がだいたい22:00なので、2時間半の勝負です。
期待してつりはじめます。


そして1時間経過。


つ、釣れない・・・・たらーっ(汗)
小さいのが一匹釣れただけ。即リリース。持ち帰れるようなのはナシ。
オカシイ。
でもあきらめずワーム(疑似餌)を投げ、つり続けます。

そしてさらに30分経過。


沖に向かってワームを投げる。
「1.2.3.4.5」と心の中で数え、狙いの水深(タナ)まで沈めます。

で、ゆっくりと巻きはじめる。
しばらく巻いて、ワームが岸に近づいたその時・・・

「ゴン!」

何かが食いました!
やったー!ついにヒット!

そしてやり取り開始。
メバルならすぐによってくるのですが、やけに引きが強い!

「スズキか?」

と思うもののスズキ特有のジャンプ(エラ洗い)もなく、横走りもそれほどでもなく、何か違う感じ。

とにかくトルクのある引きで底にもぐろうとする。とにかく重い。そして

「ゴンゴンッゴン!」とやけに首を振る。

「チヌ(クロダイ)か?」


かなりの引きなのでドラグ(糸だし装置)を効かせて慎重にやり取りする。

なにせ道具はメバル用。竿もリールも糸も繊細。
糸はPE0.4号、でもこんなこともあろうかとリーダーを1.7号にしておいたのがせめてもの救い。

「あせらず、じっくり。」

自分に言い聞かせ、慎重にやりとり。

およそ5分ほどやり取りしたでしょうか。
ようやく水面に魚が姿を見せました。
ライトで照らしてみると、なんか白い。

「マダイだ!」

でかいマダイが水面に浮かび上がりました。
最後も慎重にやり取りし、ネットがなかったのでリップグリップで取り込みました。

「やったー!」と大喜びし、早速大きさを測ります。
60センチの大鯛でした!



そのあとは全く魚からの反応がなかったので、満潮の22:00を持って納竿としました。


今日改めて魚を見てみると、いやはや、ほんとうにマダイという魚はキレイ揺れるハートピンクの体に青い点が入って宝石のようです。



そしてでかい。やはり魚の王さまの貫禄です。こんなんつったの初めてです。
マダイは長寿の魚で、この大きさになるまでに5〜6年はかかり、20〜30年exclamation&questionは普通に生きるらしいですよ。


目には「アイシャドウ」ハート(大)が入っていて、とてもオシャレな魚でもあります。
このアイシャドウが濃いほうがメスらしいので、これはメスでしょう。




本当にきれいな魚です。でも正面からはちょっとヘンがお。



・・・というわけで、とてもうれしかったお話でした。
今までこんな大きなマダイを釣ったことはなかったのですが、魚屋さんではよく見ていました。それって瀬戸内にはマダイがたくさんいて、とても海が豊かだということ。

この辺のスーパーでは、マダイをはじめとして「地魚」が普通に売られているのです。
そして安くて美味しい。

私の出身の関東ではありえないこと・・・。
タコやシャコが生きたままパックに入ってスーパーに売られているのをはじめてみたときはオドロイタな〜。


ほんとうに、しまなみにすんでいて良かったな〜と思った一日でした。



〜人と自然が和する未来へ〜
☆しまなみエコツアー☆自然体験☆よろず体験事務所 をかしや
★野外体験を通じた人材育成研修★一般社団法人 をかしや


をかしや新ホームページはこちら
2017年からの新ブログはこちら

いとをかし と思ったらポチリとおしてね↓!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへにほんブログ村

更新 2010年5月29日 12:52:19

登録タグ 趣味 釣り 自然

2009年12月16日
釣り師こまろ、ふたたび コメント(4)読む・投稿する
〜人と自然が和する未来へ〜
☆こちらは2016年までの をかしや旧ブログです。
 2017年からの新ブログはこちら
現在募集中の主催プログラムはこちら

どーも、たいへんごぶさたしております。
まろです。
本当にひさしぶりの投稿ですあせあせ(飛び散る汗)


今日はひさびさのお休み。

そしてそして、インフルエンザの大流行により、息子「こまろ」の保育園もお休み(休園)。今日はたまちゃんも松山に行って不在だったので、「よっしゃ〜」とばかりにこまろと遊ぶことにしました。


まずはこまろに訪ねました「なにしたい?」
するとこまろは即答。

「でんしゃにのる!バス

そうです、二歳児になったこまろは、いま乗り物新幹線に夢中なのです。


しかし・・・、ここからが違う。

「でんしゃにのって新幹線うみにいって、つりする〜exclamation


え?、この寒いのに釣りデスカ?
しかも電車デスカ?
車のほうがラクなんデスケド・・・。
ちょっとビビる父まろ。

しかしそうおもいつつも、内心
「さすが我が息子、エライ!」とほくそ笑むのです。
だって、アウトドアやる人にとって、まして釣り師にとって、寒さなんて関係ないですから。不便なことをあえて楽しむのがアウトドアの神髄ですし。

思えばこまろは1才の頃から釣り好き。今も毎日のように、たま作のおもちゃの釣りセットで腕を磨いているのです。
過去ブログ参照→ http://gigax.jp/blog/wokasiya/8057/

というわけで、釣りに行くことにしました。


が、車(RV)でなら簡単ですが「電車で釣り」というのは父まろも愛媛に来ていらい初体験。なので地図とにらめっこし、目的地を定めました。

決まった場所は「伊予亀岡」。近くに亀岡漁港があり、父まろはよく釣りに行ってるのです。もちろん普段は車でですが、電車で新幹線行くのもおもしろいかも。



ということでさっそく車に道具を積み込み出発!
今治駅に車を止め電車に乗ります。

電車に乗ったこまろは大興奮!
外を見たり運転手さんのほうを見たり、とにかくうれしそう。



こどもってほんとうに乗り物好きなんですね〜。


そうこうしてるうちに伊予亀岡駅に到着!
電車をおりたら電車をお見送りです。
「電車さん、バイバ〜イ!」



お見送りをしたら、陸橋を渡って改札口へと。



そして釣り竿片手に駅を出ます。やる気まんまんです!



駅からは海に向かって歩きます。
こまろはインフル対策のマスクも忘れてません。

車だとアッという間ですが、歩くと結構距離あるんですね〜。
こまろは大事そうに自分の竿を持っていきます。



ついに海に到着!
曇り気味ですが、やっぱり愛媛の海はきれい。
島がすぐ近くに見えるのは本当に良いですね。
あと砂が白いのも。

私まろは関東出身なので、いつも海に行くたびに嬉しくなります。
いつも見ていると当たり前に思ってしまいますが、島がぽこぽこたくさんあったり、砂が白かったりするのは、瀬戸内「ならでは」なんですよね〜。



そして釣り開始。
こまろはまいにち練習してるだけあってサマになってます。
ど〜ですか!この2才4ヶ月釣り師の勇姿!



しばらく釣りをしていると、オッと、なにかがかかった模様。



と思ったら、残念ながら海藻でした・・・。




こんな調子で釣りを満喫し、寒くなって来たので夕方には電車に乗り、帰路につきました。
結局魚は連れなかったのですが、それでもこまろは大満足ムードの様子。
なんたって電車に乗れたからねexclamation&question

そしてワタクシまろも、ひさびさにこまろと一日過ごせてとても豊かな休日を満喫することができました。
本当に楽しかった〜exclamation×2




ふだんは自然と人をつなぐべく、そしてその仕事で身を立てるべく、とにかくやたらと仕事をしている自分。でもやっぱり休みは大事。人に伝える=アウトプットするためには、自分自身にインプットがないと枯れてしまいますよね。

今日はインフルエンザでこまろの保育園が休園になったために「よし、遊んでやる!」と思い立ちました。良い意味であきらめがついたような感じ。
おかげでとても豊かな一日を過ごすことができました。


ちょっとインフルエンザに感謝したいような気持ちになった一日でした。






〜人と自然が和する未来へ〜
☆しまなみエコツアー☆自然体験☆よろず体験事務所 をかしや
★野外体験を通じた人材育成研修★一般社団法人 をかしや


をかしや新ホームページはこちら
2017年からの新ブログはこちら

いとをかし と思ったらポチリとおしてね↓!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへにほんブログ村

更新 2009年12月16日 15:17:00

登録タグ 釣り こまろ 休み

2009年5月19日
1歳9ヶ月 こまろ 釣りデビュー! コメント(16)読む・投稿する
〜人と自然が和する未来へ〜
☆こちらは2016年までの をかしや旧ブログです。
 2017年からの新ブログはこちら
現在募集中の主催プログラムはこちら

昨晩、家族3人でイワシ釣りに行きました。
今はイワシがいっぱい釣れるそうです。
港の水面を見ると、
キラキラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)魚がいっぱい!

昨日は日中、こまろ と たまは お山に行って遊んできたので、
こまろに尋ねました。
「海に釣りに行くのと、おうちのお外で火焚いてごはん食べるのとどっちがいい?」
すると、即答
「釣りにいく〜〜!!!」

こまろは 毎日お風呂でおもちゃの釣りの練習に励んでおり、
まろに 古い釣竿とリールをもらっているので、
やる気まんまんで自分の竿を車に積み込みました。


港の堤防の上、こまろが落ちやしないかとハラハラするたまを尻目に、
「ぼくも釣るんの!!」と
自分の竿を、まろの真似して振るこまろ。
イワシを父母と一緒に釣り上げました!
でも、ぴちぴち跳ねる魚はちょっとこわいらしく、
ちょっとだけさわってみて満足。

見てください。この1歳9ヶ月釣師の勇姿を。



そのあと、こまろ竿に生きイワシをつけて
まろが投げ釣りしておくと・・・
なんと!アナゴが釣れました!やったー!
こまろのビギナーズラックかしら。

えさ代150円でゲットしたイワシたくさんとアナゴ!
今日の食卓の主役で〜す。
お金かけんでも、楽しい美味しいことできるもんですね〜。


〜人と自然が和する未来へ〜
☆しまなみエコツアー☆自然体験☆よろず体験事務所 をかしや
★野外体験を通じた人材育成研修★一般社団法人 をかしや


をかしや新ホームページはこちら
2017年からの新ブログはこちら

いとをかし と思ったらポチリとおしてね↓!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへにほんブログ村

更新 2009年5月19日 16:48:54

登録タグ 自然 釣り エコライフ

[1]
プロフィール
まろ&たま
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
愛媛県

2017年6月
先月次月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

COUNTER: 000228047










愛媛県-今治
提供:釣り情報フィッシングラボ

RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved