タピタピのお気楽ブログ

子育て、教育、起業、ベンチャー、スポーツ、政治、文化、芸能ネタ、夫婦愛(?)…。
こんなんですがよろしくお付き合いください。
プロフィール
タピタピ
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2019年9月
先月次月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

COUNTER: 000318264






愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

ただいま「タピタピのお気楽ブログ」をご覧いただいてる方は オンラインユーザーカウンター powered by Counter Live 人です。ご来場ありがとうございます。
RSS2.0

個人情報・著作権について

2010年5月25日
日本サッカーには未来はない   その2   →このままだと コメント(1)読む・投稿する
小生は以前のブログで『ワールドカップ分業論』を展開しました。

http://tapitapi922.sagafan.jp/e187168.html

以下、上記のブログから転載

日本サッカー協会は次のような方針をだしたらいいでしょう。
ワールドカップにおける日本代表の役割分担として…
1.アジア予選は日本人監督で闘う
2.本大会への出場が決まったら、ヨーロッパのクラブで監督経験をした人と契約する

こういう役割分担をすれば、ヨーロッパクラブの経験のある有名監督とも契約ができるでしょう。
そもそも代表の強化で“4年スパン”で考えて、そのことで代表監督とも「4年契約」としてしまっては、実力のある監督と契約はできません。
彼らが4年間も主戦場であるヨーロッパを留守にして日本に“出稼ぎ”に来たところで、彼らの持つネットワーク力や情報力、今のサッカーの流れを見る力―などを生かすことができません。

したがって、日本代表が本大会に出場を決めてから、日本人監督から経験豊かな監督にバトンタッチすればいいでしょう。[転載了]

これ2月に書いたブログですが、日本代表はこの時点からまったく進歩していないでしょ?!

今からでも遅くないので、岡田監督を解任して、本大会用に「ヨーロッパクラブで指揮をした経験のある人」を監督にすべきです。
これが日本代表にとって“最善策”です。

岡田監督は続投しました。
何度か書きましたが、ワールドカップ南アフリカ大会の小生の予想は「0勝3敗」かよくて引き分けが1つ…。いずれにせよ、予選敗退です。
予選リーグが終了した時点で、岡田監督は解任され、日本サッカー協会の幹部の責任論も浮上するでしょう。

この局面で、日本サッカー協会が「根本的な間違い」に気がつけばいいのですが…。[続く]



↓よかったらクリックしてください。ポチっとしてくださったら幸いです。【ブログランキング】です(現在74位です…)

人気ブログランキングへ

更新 2010年5月25日 10:30:19

連続婦女暴行魔 中島大士
連続婦女暴行魔 中島大士

愛媛県今治市波止浜169在住の中島大士(なかしまたいし)は暴走族今治連合に所属する暴走族です
彼らは少女を車で拉致して暴行を加えては、写真を撮り、自分たちには関東連合がバックについていると言って脅します
そして、被害者の周囲で執拗に暴走を繰り返し、恐怖を与えて口封じをし、再び暴行に現れます
今治連合の暴走族中島大士に気を付けて下さい
2016/01/11 00:41:30
記事へのコメント投稿
投稿者
(必須)
URL
タイトル
(必須)
コメント投稿
(必須)


※ HTMLタグの挿入はできません。



お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved