タピタピのお気楽ブログ

子育て、教育、起業、ベンチャー、スポーツ、政治、文化、芸能ネタ、夫婦愛(?)…。
こんなんですがよろしくお付き合いください。
プロフィール
タピタピ
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2017年10月
先月次月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

COUNTER: 000281518






愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

ただいま「タピタピのお気楽ブログ」をご覧いただいてる方は オンラインユーザーカウンター powered by Counter Live 人です。ご来場ありがとうございます。
RSS2.0

個人情報・著作権について

2010年3月6日
映画デビュー コメント(3)読む・投稿する
今日は午後から夕方まで半日休みをとったので、子供たちを映画に連れて行きました。
5歳の娘は2回目の映画、3歳の息子は映画デビューでした。

何の映画かと言えば…。
『ドラえもん』

藤子・F・不二雄さん原作の「ドラえもん」の主人公のび太は実は小生と同世代の人。
彼が小生よりも一つ年上だったかと記憶しています。

そんな歴史を持つドラえもんですが、小生は映画館で見るのは初めて。
恐らく、人のこの親にならなければ絶対に見ることのない映画だったでしょう…。

映画は長く、2時間近くありましたので、さすがにうちの子供たちの“持続力”の限界を超えてしまいました。

ところで、「ドラえもんを見た小生の感想」ですが…。
絵のタッチが粗い!! 正直、びっくりしました(汗)。東宝映画でしたが、背景はまぁまぁ見られるのですが、登場人物の絵のタッチがものすごく雑なので、正直興ざめしました。

以前、慶應義塾大学のビジネススクールのケースメソッドで『もののけ姫』をやったことがあり、宮崎駿の緻密さと絵のタッチ、それと絵に描ける執念を見ていただけに、正直、『ドラえもん、お前そんなんでいいんかい!!』と心の中でつぶやきながら、別のことを考えながら座席に座っていました。




ただ、大人の視点と子供の視点は違いますのでアシカラズ(汗)



↓よかったらクリックしてください。ポチっとしてくださったら幸いです。【ブログランキング】です(現在74位です…)

人気ブログランキングへ

更新 2010年3月6日 19:30:49

映画デビュー

息子さんは映画デビューだったのですね。
幼児には2時間は辛いですね。

宮崎駿さんの映画はもう細かく観察して凄く緻密ですものね。
2010/03/06 21:25:14
なかなか・・・

映画はちょっとうちの息子には長いようです(汗)
2010/03/08 16:45:21
連続婦女暴行魔 中島大士
連続婦女暴行魔 中島大士

愛媛県今治市波止浜169在住の中島大士(なかしまたいし)は暴走族今治連合に所属する暴走族です
彼らは少女を車で拉致して暴行を加えては、写真を撮り、自分たちには関東連合がバックについていると言って脅します
そして、被害者の周囲で執拗に暴走を繰り返し、恐怖を与えて口封じをし、再び暴行に現れます
今治連合の暴走族中島大士に気を付けて下さい
2016/01/11 00:41:26
記事へのコメント投稿
投稿者
(必須)
URL
タイトル
(必須)
コメント投稿
(必須)


※ HTMLタグの挿入はできません。



お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved