こんにちは玉川の腰折れ天狗です宜しく

年寄の戯言(ざれごと)じゃけどが辛抱して見てね
2019年10月15日
やはり大事なものは コメント(0)読む・投稿する
 近くに居る人達じゃろうが遠くても身近に感じられる人達かも知れん

 大事にした甥は二人共今は東京に勤務地が成ってしもうとるんじゃが

 家族は松山と大西に置いたままに成っとる孫達は大学とか高校とかに成って居るので

 教育と云う事も考慮したら単身赴任と云うのも仕方も無い事じゃろうし

 それでも今年は大西の孫は二十歳に成った早い物じゃと言うかこっちが年をとったのも

 忘れてしまうが月日と云うものは自分にとってはよう解らんうちに経ってしもうて

 早もう此の年に成ってしもうとると思うが此の孫達の年月の経つのは早い様に思う

 嫁さんを貰うと云うたのがもう昨日の様に(??)思う位なのに

 もう孫が二十歳に成ったとか言うたら”信じられん”と思う様な感じじゃ

 それだけ自分が年寄に成ったと云うのは当然の事なのじゃが

 もう足が痛いとか腰が痛いとかばっかり言う様に成ってしもうて辛い事でもあるんじゃ

 其れなのにもう上の孫は二十歳其の下も十九歳と十八歳に

 直ぐに大きく成る孫達それなのに爺も婆もそがいに年をとったとも思わず

 毎日の様に何かの趣味に勤しんで卓球とか体操とか趣味で生きとるように成っとる

 今回の台風の被害も大きくて天狗は早めの避難をとは思うとるんじゃが

 其の時に成ってどの様な行動が出来るかとちいと考えてしもうたりするんよ

 中々一生が無事に過ごせると云うのも難しいのかも知れんとは思うが

 勝手な事で自分達には厄災も無く過ごして一生を送られる様にと自分勝手な事を思うてしまう

 何事でもじゃろうが自分だけはと思うのは当たり前かも知れんしとは思うてしまう

 とここからは話しが飛んでしまうが

 

 こんな画像が有ったもう以前に此のミキャンの担当の人にメールで質問をしたが

 此のイラストは自由に使って良いとの返事が有った事を思い出した

 今は材料がないんじゃが此のイラストで出来たらパズルが出来ないじゃろうか??

 そがいに思うんよそうして彩色をして見たら恐らくは””ええ””んじゃあ無いか

 そがいに思うんよさてどがいに成るか画像だけは残して置きたいと思うとるんよ

 今日は先日畑に来てくれた女性の人が卓球に来て作業途中の物を持って帰らせたが

 少し削って見たと云うこれなら長い目で見守って上げられるんじゃあ無いか

 そがいに思い天狗は有難うとメールで激励とまではいかんが伝えておいた

 弟子とまではいかんでも何かに少しでも伝承が出来たらこれ以上の事は無いんじゃ。
  

更新 2019年10月15日 20:45:05


プロフィール
玉川の天狗
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2019年10月
先月次月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

COUNTER: 000541533




RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved