こんにちは玉川の腰折れ天狗です宜しく

年寄の戯言(ざれごと)じゃけどが辛抱して見てね
2019年10月6日
芸術の秋とは言うが コメント(0)読む・投稿する
 昨日は松山に県展の搬入に行って来たんじゃがもう此の処と云うのは

 と云うか近年と云うか芸術も様変わりをして来たんじゃろうかとも思うんじゃが

 県展にも出品は少ないし今日は市展の引き取りが有ったんで作品の引き取りに行って来たが

 それでも工芸は言うても天狗の様に木工芸と云うだけでも無いのでかなりの

 作品が有ったがこれは市展と云う事も有るんじゃろうと思うが

 極身近なと云う処も有るんじゃあ無いかとも思うが県展の様には出展者の少なさは無かった

 中々天狗の作る木工芸と云うのは般囲が狭いのかも知れんと思う

 絶滅希少種の木工芸なのに言うても後継者はそうも出てこんと思う

 今の時代第一生活様式も昔の様な古い物でも〜〜と言うんのは時代ハズレなのかも知れん

 でも天狗には此の趣味しかないんで細くでも続けにやあいくまい

 

 河野美術館に行って来たんじゃがどこに展示しとるのかを確認せずに行ったんで

 二階に行っても無い三階に行っても無いと云う事で案内を見たら工芸は一階とか

 又下に降りて自分の物の確認をしておいたが

 

 まあ言うても自分の作品位は画像にしておかにゃあいかので〜〜

 

 此の作品は同も黒くて良く解らんと思うが此の人の作品は天狗には全く真似が出来ん

 此の作品は一本の木を下に台を残して壺を作ってその上に輪を三個作っとるが

 此の作のアイデアと云うのは此の人の独特な物で発想が素晴らしいと思う

 同い年の人なのに此の発想と繊細さには当然の事で真似が出来ん

 まあ真似をと云うてもそりゃあどがいにもならんものなんじゃがね

 じゃが”我と我が道を行く”でええんよそれしか無い。

 

 

更新 2019年10月6日 20:06:32


2019年10月6日
芸術の秋とは言うが コメント(0)読む・投稿する

 昨日は松山に県展の搬入に行って来たんじゃがもう此の処と云うのは

 と云うか近年と云うか芸術も様変わりをして来たんじゃろうかとも思うんじゃが

 県展にも出品は少ないし今日は市展の引き取りが有ったんで作品の引き取りに行って来たが

 それでも工芸は言うても天狗の様に木工芸と云うだけでも無いのでかなりの

 作品が有ったがこれは市展と云う事も有るんじゃろうと思うが

 極身近なと云う処も有るんじゃあ無いかとも思うが県展の様には出展者の少なさは無かった

 中々天狗の作る木工芸と云うのは般囲が狭いのかも知れんと思う

 絶滅希少種の木工芸なのに言うても後継者はそうも出てこんと思う

 今の時代第一生活様式も昔の様な古い物でも〜〜と言うんのは時代ハズレなのかも知れん

 でも天狗には此の趣味しかないんで細くでも続けにやあいくまい

更新 2019年10月6日 19:40:56


プロフィール
玉川の天狗
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2019年10月
先月次月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

COUNTER: 000541526




RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved