こんにちは玉川の腰折れ天狗です宜しく

年寄の戯言(ざれごと)じゃけどが辛抱して見てね
2020年9月18日
世の中と云うのは コメント(0)読む・投稿する

 当然の事で大勢の方方と生きていると云う事がこれも中々思う様にもいかんのが

 言うても上手い事いかんもので先に卓球の会の世話を退くと思うて

 会に行って少しの人には伝えたんじゃがこがいな話しは言うたら直ぐに広がる様で

 当然の事で代表の先生には一番にお伝えして退かせてもらうと云う事を伝えておいて

 従姉とか何時も世話をしている人には伝えておいたら帰りの他の世話役に引き留められた

 当然誰かから話も聞いたんじゃろう色々と話し合ったんじゃが今までは天狗が殆ど

 世話と云う事をして来た此の事が良くなかったのかもは知らんのじゃが

 どうして我々世話役が居るのに話もしてくれんかったのかとは言うてくれたが

 人間と云うのは自分に負担になる様な話は辞退と云う事も多い此の今の世話も

 二年程前に同じ様にもう世話を辞めると云うた時に皆んなで手伝うからと云うてくれた事を

 今でも頭に覚えとるこがいな事は皆さん直ぐに忘れてしもうて何かが有った時には

 思い出してどうして??と云う事を言うてくれるのが何か空虚なようにも思うんじゃ

  正直な処きれいごとばっかり自分の都合のええ様に言うなと云いたかったが言わんかった

 天狗は世話ももう十五年しとるが此の間に当然かも知れんがみなさんの考え方も

 何か知らんが変わって来て天狗の様に昔の頭での考え方しかようせん者にとっては

 ”” いうたらよう付いていかん””まあ馬鹿としか言い様が無いのかも知れんのじゃが

 此の件に付いては先生のお考えも当然考慮せにゃあいかんのじゃが

 当天狗ももう後期高齢者そがいにもは悠長な事を言うとる時間も無いんじゃ

 良く聞く言葉じゃと思うんじゃが世話と云うのは言うたら馬鹿に成らにゃあ出来ん

 そがいな事も聞くが天狗にも此の言葉が当てはまったとも思うとるが〜〜

 お世話をさせてくれたと云う此の事は天狗には生き甲斐に成ったし皆さんにも出会えた

 此の事は凄く有難かったし今でも後悔先に立たずとも云うが先にはたたんかった

 後悔と云うのは今に成ってやっと解った事で云うたらまあ””遅きに失した””と云う処じゃろう

 未だ皆さんに挨拶も終わって無いんじゃが此の先ちいと楽に成りゃあええんじゃが

 呆け老人が出来た〜〜と言う事に成らん様に注意もしたいんよ。

更新 2020年9月18日 20:07:11

登録タグ 卓球の会の辞退

2020年9月17日
中々毎日の様にも出来んのじゃが コメント(0)読む・投稿する

 先日から言うたら手がけとる物の葉盆の作業もちいと又ちいとしか出来ん

 どがいにしてもいまの時期と云うのは当然の事で菊の作業が優先をするんで〜〜

 そりゃあまあ言うても当然の事には成るんじゃが其の合い間と云うのが木工の作業に成る
 
 極短い時間でもまあ三十分の時間でも何かが出来てええと思うとるがまあそがいに言うても

 此処までと云う様な事は出来んほんのちいとと云うても積み重ねとったら何かに成るんよ

 之はモッコクと云う木の材なんじゃが天狗には此のモッコクと云う材はあんまり縁が無い

 極端材で大西の卓球に持って行ったものが有るんじゃが此の材は割れが全く無いんで

 之ならもしかして〜〜がいような物に成ったら来年の春の県展の物に成るかと思う

   

    

 まあそりゃあ思うだけの事なんじゃが何べんも言うたと思うがもう今は大きな物は

 作らん〜〜と言うたら聞こえがええんじゃがよう作らんと云うのが正直な処よ



  
 話変わって夕方畑に居ったら野外の放送が有って此の小鴨部と云うんじゃが

 お年寄りが行方不明に成っとると云う放送で小屋の中ではもう近年耳の様子が悪うて

 急いで外に出て放送を聞いたんじゃが年齢とか服装とかかなり詳しいに云うとった

 思い出すに此の天狗にも同じ様な経験が有る嫁の方の爺ちゃんが居らん様に成ったと

 婆ちゃんから連絡が有って何度か探しに行った事を思い出した

 婆ちゃんは長く介護はしたが寝た切りじゃったんでそがいな事は無かったが

 今日の放送を聞いて何か以上身とつまされる様な話で合った

 自分にも言える事なのでもしも見かけたらそれは当然の事で届はせにゃあいかんと思う

 此の人も無事の見つかって欲しいとは思うとる。

更新 2020年9月17日 20:29:50


2020年9月16日
またまた〜〜蒔かぬ種は生えぬ コメント(2)読む・投稿する

 そりゃあ多分からん事は無いんよ蒔きもせんと思うよ

 まきもせんのに生えて来るんはまあ雑草だけじゃろうかそがいに思うがのう〜〜

 と云う訳じゃあ無いんじゃが蒔いた物が発芽をして来とった

 

 

 上の物はインゲン豆なんじゃがこれは蔓無しを撒いてみたんじゃ

 そうせんと蔓の有る物は当然じゃろうが支柱も立ててやらにゃあいかんので

 蔓の無い品種にした此の蔓の無い品種は背がまあ三十から四十センチ位までで

 大きく成らんのが助かる天狗はキュウリも地ばいにするんよ相違したら

 支柱の要らんのが第一で助かると思うとるんよ

 

 之を見てくれ〜〜〜〜〜〜〜無農薬にしたらこがいな様子に成ってしまう

 恐らくじゃが無農薬にせんとハウスとか網を掛けるとかするんじゃが

 もう天狗はそがいな事もせんかったらモンシロチョウの餌に作った様な物じゃ

 それでも二人だけなんでようけ出来たと云うても又困ってしまうんで

 ちいと出来たらええんじゃがそうは言うても何かを作って置かんと雑草の畑になってしまう

 此処を買った時には疎外な状態じゃったがもう三十年も以上の事で

 土が肥えては来とるんじゃがまあ言うたらようけは消費も出来ん。

更新 2020年9月16日 19:42:58


2020年9月15日
蒔かぬ種は生えぬ コメント(4)読む・投稿する

 そがいには言うんじゃがそうは言うても蒔く処も無うてはどがいにも成らんし

 第一今年の様に気象も可笑しかったら当然の事で蒔き時と云う事も有ってじゃが

 此の処気温も急激に下がって来てこれじゃったら〜〜思うて準備をしたんよ

 

 未だ全部と云う事には出来んかったがそれでもかなりの物が種まきも出来た

 まあ蒔かぬ種で此の温度に成ったら順次発芽もしてくれるじゃろうと思うんじゃ

 もうそろそろとは思うが冬の鍋に使いたい物も種まきから始めたんで

 鍋が恋しくなって来る頃にはまあまあの物が採れる事に成っては欲しいんじゃが

 温度が高かったら蒔いた物が発芽はしてくれるんじゃが天狗は消毒をせんので

 大根の様な物は言うたら一本も残らんと云う位に害虫の餌に成ってしまう

 毎年の事なんで十月に成ったら再度又同じ物をまき直しと云う事にも成るんじゃろう

 

 もう九月も中頃なんで菊の方が最終摘心の時期に成って来とるうっかりも出来んのじゃ

 之はドーム菊なんじゃが小菊は全部の物が当然の事で最終摘心の時期に成っとる

 もう早咲の小菊には蕾も確認が出来て来とる間だドーム作りの物じゃが

 直ぐに懸崖の物にも確認が出来て来る事に成るんじゃあ無いかとそがいにも思うとる

 

 未だ見た目と云うのは見慣れん者には解り難いかもしれんがもうそがいな時期よ

 恐らくは大菊の方も早い物から順次解って来るじゃろう時間の問題じゃと思うよ。

 

更新 2020年9月15日 20:14:51


  次ページ(古い記事)
プロフィール
玉川の天狗
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2020年9月
先月次月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

COUNTER: 000541064




RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved