こんにちは玉川の腰折れ天狗です宜しく

年寄の戯言(ざれごと)じゃけどが辛抱して見てね
2019年9月20日
生まれて初めての出会い コメント(1)読む・投稿する
 もう此処は毎日でもないんじゃが朝の散歩の道でここには高速道路が通る

 其の場所を新谷、古屋遺跡と云う処も此の高速の道路なので

 もう長い事発掘をしていた様じゃが天狗は行った事は無い

 此の様な物に興味の有る人も多い様で遺跡の発掘現場の公開が有る

 新谷、古屋遺跡の公開も先だって有った様じゃが近くなのにいかんかった

 じゃが此処の発掘は散歩の道なので何時もどこまで進んだのかと興味も出て

 昨日は朝の散歩の時にブルーシートを外して有ったので未だ誰もいないときの画像にして見た

 

 

 

 こがいにも全景の見られると云うのは当然の事で天狗も嫁さんも生まれて初めての事で

 有難いと云うか珍しいというかじゃった

 此の後菊の友人が様子を見て欲しいと言うて来た此処は極近くじゃし

 此の傍を通るんでついでにと思うて寄って見たら

 作業の人が出て作業を始めようとしていたので其の情景も画像にして見た

 

 

 何か出て来ましたか??と作業うの人に聞いたがあんまりええ物が出てとの返事が無かった

 でもこがいなものと云うか場所を見られたと云う事が有難いと思うんよ。

  

更新 2019年9月20日 19:57:39


2019年9月19日
今年の出来や如何に コメント(4)読む・投稿する
 今年の菊の成長の具合は??と云うとええ処と悪い処は入れ混じってしもうて

 悪いのはいまだに枯れてしまうし之はいかんともし難いんじゃが

 そうは言うても菊を作っている人間には様子を見るのが出来とらんと云う事かも知れん

 とは思うんじゃが中々此の毎日の菊の状態の確認と云うのはもう長い事

 栽培をしとるのにいまだに全く解らん〜〜そがいな事じゃあいかんのに解らん

 今日も一鉢ミニの盆栽作りがいかんかったもう全くどがいに成っとるんじゃろうか

 ええのは大菊のだるま作りと福助作りで此の方はまずまずじゃ

 福助が二鉢枯れたがこれだけなんで今の処はええ方じゃろうと思う

 だるま作りも五十鉢は出来のええのも有るし福助も同じ様に五十鉢は出来がええ

 まあ此の数で十分と思うんよ去年の様に大口の処が無く成っただけでも助かる

 当然の事でその分は少なくても今までの様に貰ってくれる処には持って行けると思う

 じゃが菊と云うのも花が咲いて出荷するまでは正直な処なんとも言えん処が有るんじゃ

 

 一本じゃがへちまが収穫出来て此のへちまは台風で柿の木に巻き付いて居たのに

 風でゆすられて痛んだんじゃが皮は水に浸しておいた除ける事が出来た

 我が家は風呂でタオルの変わりに此のへちまで体を洗うのが性に合って使うんよ
 
 此のへちまも丁度半分に切って二個にして夫婦で使うのに丁度ええと思うんよ

 

  

 だるま作りと云うのは三本に仕立てるんじゃが三本にならんで二本にしか

 ならんかった物も出て来てしもうたがこれはだるま仕立てとは言えんので

 又身内で鑑賞をするか誰かに貰って貰うかにせにゃあいかんのよ

 でも”だるまが”五十鉢”福助”が五十鉢と云うのは去年と違って多いんで良かった。


更新 2019年9月19日 20:22:49


2019年9月18日
合い間の作業 コメント(0)読む・投稿する
 どがいにしても毎日の作業と云うのも菊の作業は当然の事で多いんじゃが

 天狗は極短気で何かを続けて作業をしとると途中で嫌気が差して来るんでその時は

 言うたら気分転換にも成るんで他の何かの作業とかをして気分を改めて行く様にしとる

 例えば菊の作業が二時間も続くとちいと気分も変えておきたいと思う様に成って来る

 昔聞いた話じゃが石やさんの職人が墓石の作業をしていて恐らくは石の事で

 少々の作業じゃとほんの少ない場所の事しか出来んのじゃろうと思うが

 気分を変えて他の場所の作業をして気分を変えると云う事を聞いた事が有るが

 天狗はそがいにもいかんでちいとの事で直ぐに気分を変えてく成ってしまう

 そがいな時の事も考えて其の時にはこれをしたらと思うて何かの作業は

 何時もの事で準備はしとる何事も備えあれば憂いなしとまではいかんのじゃが

 

 こがいな作業じゃったらたとえ三十分の事でも作業は出来てええ

 とは思うての事で此の連葉の盆も何時からの作業に成るんかと思うが

 それでもちいとずつでも全く作業が進まんと云う事も無い上面の作業が半分位出来た

 未だ上面の半分しか出来上がっとらんので後の半分が何時に成るかも解らんのじゃが

 此の盆も嫁入り先が未だ決まっとらんのでまあ言うてもゆっくりの事で宜しい

 卓球の仲間で女性なんじゃがもう何度か前から気になって居たんじゃが

 天狗は此の人にも作った物を上げた事が有るこれを見て去年有る会が有った時に

 弟子にして貰おうか〜〜などと云うとった事が有ったんじゃが

 今月の卓球の会に有った時に何かお願いが有ると云うてそのままじゃったのが気に成って
 
 前回に会った時に聞くと天狗の木工を見て教えて欲しいという事じゃった

 そりゃあ教えてもあげられる事は教えてあげるがお相手は未だ若い女性の事で

 木工講座の様な時にならそれはええが天狗は玉川の木工講座を教えておいたが

 此処は相当に上級者の寄りなので入問と云うと意外と引けてしまう処が有る

 とは天狗の事で人様に当てはまると云う事は無いんじゃが

 言うたら天狗の作る作品の事なら喜んで教えると云うまでにはならんのでも有るが

 其の場所と日にちが合う時でないと当然の事で上手く行かんのがどうしょうか??

 そがいにも思う事に成っとるせっかくの機会なので宜しくとは言いたいのが山々よ

 菊の事ならまあ程々の事なら教えては上げられるが

 さて木工の方と成るとがいような事が教えてあげられるんじゃろうか

 迷いの中に居る今日此のごろの事に成っとるんよ。

 

 

更新 2019年9月18日 20:25:44


2019年9月17日
菊の作業も色々で コメント(2)読む・投稿する

 手抜をしたと云う訳じゃあ無いんじゃが”気が付けば”と云う訳でも無いが

 菊にも適当な時期(週に一回位)には当然の事で消毒はするんじゃが

 どうもやり方が悪いのかも知れんのじゃが害虫と云うてもアブラムシが付く

 本当は消毒をしたら簡単に死んでくれると思うのに

 之が中々強いと云うのか消毒をした後で見てみたら死んで無い????

 薬液の状態が悪かったのかも知れんし農薬に対して耐性が出来てしもうとるんか

 思う様に此のアブラムシが死んでくれんでしつこいと云うたらしつこいと思う

 此の虫が着くと葉が栄養を吸われていびつに成ったり巻いてしもうたりする

 その上此の虫は排泄物で下の葉の上に黒く幕を作ってしまう

 街路樹の百日紅には此の排泄物の影響で黒く”すす”をふった様に成るが

 菊にも同じでそがいにもアブラムシが着いとる様にも思わんのに

 下の葉が黒くすすけてしまう処が出て来とるんで此のままにしとっても

 被害は出んのじゃがまあ見苦しいし此のまま他所に持って行く事も出来んので

 手間の掛かる事なのじゃが歯ブラシで水を着けながら洗っておいた

 

 之も菊の衛生管理の一環でこがいな事をせにゃあいかんのもあんまりよう無い事じゃ

 もう今日も早い品種の物は蕾も一個にして行く作業に成ったが

 だるま作りも福助作りも未だ此の作業も一部でこれから恐らくは十日も有ったら

 殆んどの物が其の作業に成って来る事じゃろうと思うとるんよ

 もう此の処の朝の気温が下がって来て気持ち良く朝寝が出来て中々目も覚めん様に成った

 そがいな中でも朝の散歩も出来たが今日の散歩は汗が出んかった

 そろそろ夕方の気象予報でも秋の温度に成って来そうなと云う予報で嬉しい

 もう直ぐに冬まではいかんでも”秋深し隣は何をする人ぞ”の時期に成りそうな。

更新 2019年9月17日 20:06:52


  次ページ(古い記事)
プロフィール
玉川の天狗
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2019年7月
先月次月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

COUNTER: 000425948




RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved