こんにちは玉川の鼻折れ天狗です宜しく

年寄の戯言(ざれごと)じゃけどが辛抱して見てね
2018年7月21日
もう年寄の云う事かも知れんのじゃが コメント(4)読む・投稿する

 此の処と云うのは病院通いばっかりでどがいにも成らん

 今日は歯医者とマッサージといったんじゃが犬に噛まれた消毒に行くのは止めた

 一か所の病院行が減ったんじゃが昨日は整形にも行ったりして

 もう何かかにかの病院に行くのが当たり前に成ってしもうて悲しい

 出来りゃあ行かずに澄ませるのがええんじゃが怪我をしての後遺症も

 あれからずっと腰が痛いんでリハビリに行ったりマッサージに行ったり

 今日の歯医者も歯の悪い処の治療が終わったんで暫らくはいかんで良さそうじゃ

 気分が滅入ってしもうていかんのよこれが年を取ると云う事かも知れんのじゃが

 ちいと明るい話もしたらええんじゃが困った事と思うんよ

 

 と明るい話でもない赤い花の話で

 右側は今日の花で朝咲いてもう夕方には萎んで終わるんじゃが

 左側の物が明日もう朝には開いてくれる〜〜じゃがこれも一日花なんで

 同じ様に夕方にはもう萎んでしまう運命に成っとるんよ

 じゃが後ろの物が明後日の花で同じ様に明後日に咲いてくれる

 三段階に成って居るんでこがいな画像じゃが載せてみておいた

 何でもと云うたら間違いかも知れんのじゃが思う様な事にも成らん事もある

 此のアメリカ芙蓉も花が大きくて恐らくはこれだけ多大きな物も少ない

 菊の花も大きいんじゃが花弁が続いて無くて何枚にも成ってるんで

 花の形としては又違うと思うとる自然界と云うのも面白い処がある。

更新 2018年7月21日 20:13:23


2018年7月20日
ミニ懸崖作りも コメント(2)読む・投稿する

 当然の事なんじゃがまだまだ経験も不足しているんで

 こうやったら良かろうか?とは思いながらの作業なんじゃが

 今の作り方がええのかどうかとも思うんじゃが去年は案外上手く出来て

 これなら世話自体もちいとは期間自体が短いんでそれだけも作業量が少ない

 未だ之からは大菊の作業が入って来るんでそがいな事もは言うとれんのじゃが

 未だ今日もミニ懸崖の作業をして今日で又三〜四日は開ける事が出来そうじゃ

 間を開けると云うてもそれ位で又次の作業に取り掛かるんじゃが

 一週間も空けると云う事は出来んそれ位の間隔なら云うても楽なものには成るんよ

 

 これは此のミニ懸崖の作り方で金網の下側を這わせて行って最後には

 芽が出て来たものを金網から抜けて出て来た芽を育てて行く様にしとる

 でも此の方がちいとは作り易いと思うとる大きな懸崖にも此の方法を

 極少しじゃが取り入れてもいるんじゃまあ出来上がって良かったらそれでええし

 又いかんかったら旧態依然に成っても又良かろうかとそがいに思うとる

 

 どうも此の画像じゃあ解り難いんじゃがこれはミニ懸崖用の苗が余ったんで

 廃棄しようかと思うたんじゃがそれも可愛そうで使い様を考えたら

 こがいな物にでもと思うて始めてなんじゃが盆栽用に作って見た

 形は盆栽の形なんじゃがまあこれでも出来上がったらどがいに成るか

 上手く出来上がったら来年に繋がるので試験的なものなんじゃ。

 

更新 2018年7月20日 20:18:19


2018年7月19日
毎日の事で コメント(4)読む・投稿する
 情けない事なんじゃが愚痴しか出ん此の暑さの事なんじゃが

 何とかなちいとでも温度の下がる事と云うか雨でも気てくれたら

 大小でも猛暑もしのげるのにと思うがもう此の先暫らくは雨のマークどころか

 曇る事でさえあんまり期待も出来そうにも無いと思うんよ

 と云うて夕べは夜中に嫁さんが具合が悪いと云うので先日の

 卓球の知り合いの事も有るんで心配に成って救急病院に連れて行って来た

 熱中症の初期とかで点滴をしてくれて回復してくれたが

 ニュースでも今日は熱中症で亡くなった人も出ている油断が出来ないと思うんじゃ

 天狗夫婦の様に高齢者だけじゃあ無い子供までが被害者に成っとる

 それほど今年の高温には被害も出て来とる様じゃ

 他人事では無い自分が自分の命を守るようにせん事には他人には分からんと思う

 皆さん何方様も此の猛暑にはご注意をして下さい水分の補給をして下さい、




 そがいん中でも菊の作業もせにゃあいかんこがいな作業も未だ元気なんで出来るが

 じゃが人の運命と云うのも一寸先が闇で全く解らんし

 困るとは思うてもこれもどがいにする事にも成らん自然に任せにゃあいかんのか??

 今年も又去年は上手い事出来上がったミニ懸崖の鉢を増やして作って居るが

 恐らくは上手く出来ると思うて今は管理をしているんよ

 中々此のミニ懸崖も手間は掛かる普通の懸崖が長さが一メーター位なが

 此のミニはそな半分の長さなので意外と可愛らしく思うんじゃ

 とは去年の出来た様子から見てのことなんじゃが

 

 

 

 作り方は普通の物とは違うて普通の物は網の上側を這わせて行って括るんじゃが

 此のミニは網の下側を這わせて行ってからの栽培に成るんで

 でも出来上がりはおんなじなんよ今の様子からは完成の姿は想像が出来んのじゃが。

 

 

 

 

  

更新 2018年7月19日 20:45:38


2018年7月18日
此の猛暑も何時までなのか コメント(4)読む・投稿する

 何か此の猛暑に関係があるのかどうか解らんのじゃが

 今朝の新聞に極近くの卓球に来てくれる人の訃報が載っていた

 天狗から見たら未だ若い十歳もしたの人なのにどういう事かは分からんのじゃが

 誰かが逝くと云う事は気も滅入るいつも卓球に来て呉れたらにこやかな人で

 誰にも好かれる優しい人じゃったのにと吃驚したただただご冥福を祈ります




 今は此の猛暑で影が有る所へ有る所へとは移動もするんじゃが

 そがいな中でも菊の作業もたとえちいとずつでもして行かん事には

 今日の様に卓球も無い日はどがいにしても菊の作業が主に成るんで

 とは言うても朝と夕方は陰も出来る処も有るんじゃが

 日中は中々熱中症にも注意をせにゃあいかんし畑に有る小型冷蔵庫には

 何かの飲み物は入れて有るんで水分の補給は出来るし最悪の時には水道水でもええ

 熱中症と云う事の症状は言うても良くは分からん成った事が無いのでとは言うても

 気が付かん間に熱中症の症状も出て来るんじゃとかで十分の注意をせにゃあいかん

 もう毎年の事で今年は今年はと毎年の様に云う事に成ってしもうて

 自然環境の悪い方向の変化にはもうついても行けにくいと思うんよ

 そがいな事を言うとってもいかんので菊の作業なんじゃが

 ほくってもおけん菊の作業じゃ

 

 

 ハウスの中の方が外と比べたら温度は高く成るんじゃが直射日光が当たらん

 そがいな事でじゃろうかハウスは風がちいとでも通る様にと思うて

 横側は上までまくって有るんでちいとは風のとおるとは思うんじゃが

 外と比べたら鉢自体の乾燥の度合いが少ない様に思う大小は

 水やりの必要も少ない様に思うんじゃ中々管理と云うのは難しい

 菊との会話と云うのは恐らくは無理なのかも知れんと思うんじゃ難しい。
 

 

 
 
 

更新 2018年7月18日 20:16:36


  次ページ(古い記事)
プロフィール
玉川の天狗
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2018年8月
先月次月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

COUNTER: 000367426




RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved