こんにちは玉川の腰折れ天狗です宜しく

年寄の戯言(ざれごと)じゃけどが辛抱して見てね
2019年8月8日
持つべきは〜〜と言う処じゃ コメント(0)読む・投稿する
 直ぐのお隣に天狗に子供が居たら恐らくは同じ年位と思う夫婦

 此のご主人は天狗の甥の同級生で今でも来ると寄って話をしとる

 仲の良い同級生じゃった様で此のお隣さんに男の子だけが三人も居るが

 長男はもう社会人三年目に成るんじゃろう此の下が双子で昨日は此の双子の子の一人が

 今年から東京で就職をして社会人一年生とかじゃがお盆休みに成ったとかで

 帰って来て昼に裸で休んで居たのにやって来て爺と話をしてくれて

 お土産と言うて東京土産と言うておかしを持って来てくれた

 まあお隣の子供なのに我が子でも無いのにわざわざ菓子まで持って来た

 

 こがいな事を〜〜と爺には凄く嬉しく思うた此の双子の子も帰って来たら

 必ずと言うてええ様に声を掛けて呉れる天狗には子供を育てたと云う事が無いし

 当然の事でこがいなもう二十二に成ったと云うが若い人とは話しの仕方が解らん

 どがいな話をして上げたらええのかと云う事が全く解らんで

 長い事どがいな話題を話して上げたええのか解らんで結局は

 早く彼女を見つけて結婚をしなさい爺なんか二十二の時にはもう結婚をした

 同い年の事なのでなんてことを話したがそれでも此の子は言うたら爺の事でも

 お隣の事で当然生まれた時から知って居ると云う事も有るが誰もがそうなのか

 もう中学高校と進むと挨拶位で話はせん様に成る大学に進んだらもう会う事も無い

 そがいな事なのに就職をしたら社会人に成ったという事かも知れんが

 言うたらまあこがいにまっすぐな性格じゃったんかええ若いしに成ってと思うて

 言うたら感動をしてしまう位じゃった隣の事であるがまあええ子に育って〜〜

 恐らくはお母さんの教育が良かったんじゃあないかそがいに思うとる

 畑の前の子も大西の孫と同じ大学の一年生じゃが帰って来とったら

 畑の前なので顔を見かけたら此処もお母さんのしつけがええんで直ぐに

 挨拶をして声をかけあった此のところ若い人に出会うので気持ちがええ

 そがいな事が有ったら卓球での不愉快な事も薄らいできた様に思う。

更新 2019年8月8日 20:08:39

記事へのコメント投稿
投稿者
(必須)
URL
タイトル
(必須)
コメント投稿
(必須)


※ HTMLタグの挿入はできません。

プロフィール
玉川の天狗
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2019年10月
先月次月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

COUNTER: 000430238




RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved