こんにちは玉川の腰折れ天狗です宜しく

年寄の戯言(ざれごと)じゃけどが辛抱して見てね
2019年7月30日
レモンティさんがあっと云う間にと云うとったですが コメント(0)読む・投稿する
 こちらもアッと言う間の出来事との様に思うんですよ

 でもそうでも無いのかも知らんのじゃが卓球の友人の処の花の様子をみに行ったのじゃが

 国分の方に田にはもう稲の穂が出始めとったがええ〜〜と思うて一枚写しておいたが

 早い物の様にも思うそりゃあ奥の方の田は早くに植えるんで

 当然の事で収穫も早いお盆が終ったらもう収穫する処も有るが

 此の国分と云うたらかなり川下の方に成る

 大体米は山から麦は里からと云うのはもう昔話に成ってしもうとる様じゃ

 

 未だ稲の穂が出た処なので見ただけではあんまり解り難かったが

 天狗の家の周りではまだまだの事なんでまあ言うたらたまげたと云う処よ

 何でもじゃろうが昔の様子とは違うてしもうて年寄はついて行き難い事よ

 

 之は我が家のアメリカ芙蓉の花じゃが此の花は一日花なんで朝咲いて夕方にはしぼむ

 それでも毎日次ぎ次ぎと咲くんで今日はなん個明日はなん個と云う様に楽しめる

 今日は三個の花じゃが明日は五個位は咲いてくれそうじゃ

 明日咲くものはもうかなりに開きかけてくれる準備が出来て来るんでよう解る

 今年は結実にきたいが出来そうな気がする受粉が出来たら解る

 

 恐らくじゃが之は受粉の出来た物の様なんで今まで受粉をしなかったのが不思議よ

 そう云うたらと思うて今朝は綿棒で人工授粉をして置いたんで上手く行ったら

 今年は種が取れるかも知れんと思うんよそうしたら一個の実から二十位は種も採種出来る
 
 そうしたら種を撒いて木を増やして行く事も出来るしと愉しみにも出来る

 こっちはあんまり見た事が有ると云う人は少ない事じゃろうと思うんじゃが

 

 散歩の時には此の花が有るかどうかと畑を注意はして見るんじゃが

 もう何年振りに成るかも知れんのじゃが今朝の散歩の時に見かけたんで

 病院に行く時に又寄って写してみておいた嫁さんは始めて見たと云うとったが

 之は里芋の花じゃがよう考えたら之は水芭蕉の近隣種に成るのか

 水芭蕉の花に似ている様に思うんですがのう違うんかも知れんよ

 後ろの白い物は苞(どがいな字か解らんのじゃが)で中の筒状の物が花かな

 下には実に成る膨らみも有るんでこれが実に成るんじゃろうか????

 

更新 2019年7月30日 20:23:58

記事へのコメント投稿
投稿者
(必須)
URL
タイトル
(必須)
コメント投稿
(必須)


※ HTMLタグの挿入はできません。

プロフィール
玉川の天狗
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2019年12月
先月次月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

COUNTER: 000436307




RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved