こんにちは玉川の鼻折れ天狗です宜しく

年寄の戯言(ざれごと)じゃけどが辛抱して見てね
2019年6月21日
今日の大雨 コメント(0)読む・投稿する

 言うても ”夏の雨は馬の背を分ける”と云う諺も有る様に

 朝の散歩の時なんか全く雨の降って来ると云う様な様子なんか無かったのに

 今日は大西の卓球が有って行って練習をして居た時に

 急に音がし出して(体育館の屋根は防音が無い)来たんで皆さんが ””雨〜〜””

 そがいに云うて外を見たら可成りの強い雨が降って来とる

 と云うてもそうもは長い時間でもなかってここからの帰りは

 其れこそ四〜五キロ走ったらもう全く道路も濡れても無い

 家に帰ると(車で十五分)全く雨の後も無かった云うてもこがいな事も有るんじゃ

 そがいに思うて午後は一休みをしとったらどうも曇って来たと思うたら

 又急な強い雨が降り出した丁度リハビリに夫婦で出掛けようとして居たので

 出てそれこそ又十五分も走ったら又もや道路も乾いている

 言う様に夏の雨は馬の背を分けると云う諺のどうりに成った今日のお天気じゃ

 そがいに言うても雨の降ると云うのは有難い事で被害さえなかったら良し

 それでも畑は少し濡れてくれたので有難い事と思うんよ散水をせずに済んだ

 とまあここまではくだらない話でしたが

 

 之はセロームじゃが買って来たのは極小さな物じゃったが

 もう二十年にも成ると思うんじゃがこがいな大きさに成って来て

 特に葉は少ない時には四枚位しか無かった時も有るのに今は丁度十枚ある

 こがいな様子に成ったのも始めての事で正直驚いているんよ

 

 此処まで出来上がったんじゃがこれは上の面だけで之から裏面を仕上げたいが

 其の完成をしてから此の作品はリハビリに行っている病院の先生にお茶の時間じゃろう

 お茶を出しているのが丁度リハビリの部屋を通るんでこれならと思うて

 一つのコップなのであんまり大きくても行かんと思うての此の大きさになった

 此の後彫刻は終わったらお盆として使うので表面塗りにしようと思うとる

 天狗の作る作品は木の趣を出すために表面は塗らんのじゃが

 此の盆だけは表面を塗って仕上げて先生のお茶に使って貰いたいと思う

 そがいに思うても使ってくれるかどうかは向こうさんの考え次第なので?????

 

 

更新 2019年6月21日 20:30:12

記事へのコメント投稿
投稿者
(必須)
URL
タイトル
(必須)
コメント投稿
(必須)


※ HTMLタグの挿入はできません。

プロフィール
玉川の天狗
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2019年7月
先月次月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

COUNTER: 000413668




RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved