こんにちは玉川の鼻折れ天狗です宜しく

年寄の戯言(ざれごと)じゃけどが辛抱して見てね
2017年4月25日
今日も又 コメント(2)読む・投稿する

 菊の作業をせんといかんので結構の時間のかかる事に成った

 

 もう早くも次の作業でピンチと言う差し芽のポット上げをした物を

 次の作業としてじうゃが先端をピンセットで折って行く作業でピンチと言う作業をした

 この先端を除けて行く事によって其の下から出て来る芽を育てて行く事に成る

 篠作りの場合は一本の木に七つの花を咲かせるので

 今回のピンチで上手く発芽をしてくれたら一番下の芽を残して

 もう一回ピンチをして行くんじゃが其の一回目に成る

 上手く発芽してこない物も当然有るので此の苗は次のだるま用にして行く事に成る

 そがいな事なんで今の苗は育ってくれたら全部何かかにかには使える

 何度も思うんじゃが今年も又篠作りは十本の予定なんで去年もそうじゃったんじゃが

 中々思うとる予定とは思惑の違う事に成ってしもうて結局は残念でした!!

 そがいに成る公算もそりゃあ当然の事有るんじゃ

 

 このピンチの作業も十分の注意をしての作業はするのじゃが

 何様どんくさいとこも有ったりして全部が一回でピンチが出来ると言う事にも成り難い

 除けた心算の先端がのいてなかったりすることもなんポットも出て来る

 そがいな場合には再度のピンチと言う事にも成ってくるんじゃがそがいな事も多多よ

 

 これも大事な作業で親株ももう不要な物から片付けをして行かんといかん

 今日はそれでも二十位に成るんか片付けをしたんじゃがそがいに言うても

 未だ残りの小菊は今月にするか月が変わってすぐにするか差し芽をして置いて

 後はもう必要も無いので小菊については全部片付けをする予定にはしとる

 そう言うのももう早くも懸崖の苗が成長をしてくれて定植の準備もせんといかん

 それには鉢を片付けて置かん事には如何ので要らん親株も片付けて

 鉢を空けておかにゃあいかんのでそがいな作業に成るんじゃ。



 

更新 2017年4月25日 20:12:10


2017年4月24日
これは新聞に載った話 コメント(2)読む・投稿する
 窓と言う欄で ””じじとの百六十通宝物””と言う記事が有ったんじゃが

 この記事を見て恐らくはじじも孫も幸せじゃったんじゃあ無いかとそがいに思う

 この二年半の文通には悲しさも有ったが残された孫には宝物として

 ノートに張って保存をして有るとの事で此の記事を見ての感想は

 天狗には孫と言うても実の孫でも無いので天狗が孫と言うと昔からの知り合いは

 おかしな顔もするんじゃが天狗は平気よたとえ他所の子供じゃとて

 大事にして悪い事は無いと思うんじゃ孫と言うとる者が四人居るが

 孫の方じゃてじいじ、じいじと言うて来てくれるこがいに有難い事は無い
 
 それこそ知り会いの子供は孫の様に思うてしもうていかんわいね

 話を戻して此の話は十二歳の孫と七十歳のじじとの二年半の物語じゃが

 こっちの話は実の孫とじじの話じゃが此のじじは末期のがんで

 恐らくは孫からの手紙が愉しみで恐らく待ち受けて居たのじゃあ無いのかと

 そがいに思うじじは亡く成る時其の瞬間まで此の孫の事は忘れる事も出来ず

 交流の有ったと言う幸福な中に亡く成って言った事じゃろうそがいに思う

 先日掃除機が壊れたんで買い替えに行ったら同級生に会って恐らく誰もじゃあ無いが

 同じ様な事の機会が有ったかも知れんが ”同級生の誰と誰が死んだ”とか言う

 次はだれの番かそがいな話の多く成って来た事を深刻に思うたんじゃが

 もうそがいな年にも成って来たんじゃ之も現実じゃろうと思うんじゃが。




 ここからは爺も自分の話なのじゃがもう篠作りの苗がどがいなか??と思うて

 昨日の事なのじゃが一本だけ苗箱から抜いて見たらこれはもう十分じゃないか!!

 急いでポットに上げる作業をせにゃあいかんがと思うて昨日は二時間程かけて

 ポットに移植をして行く作業をした

 

 今年の苗の成績は良かった大体九十パーセントくらいの発根率で

 去年なんか大体五十パーセント位じゃったんで確率が全く良かったんよ

 

 これは苗箱から取り出してポットに移植をして行く作業中の様子じゃが

 スマホに成ってからは片手で持って写しとったんじゃが中々難しいて

 作業の様子と言う時の物が写しにくいので作業の途中の物も

 一端作業を中止にして写しとる 

 

 これでポット上げの作業が終わった様子なんじゃが此の二入れ物で

 七十ポット有るが未だ育たん物も出て来るじゃろうが

 七十有ったらどがいにしても十分以上有るんで此の中から

 今年も十鉢位は何とか篠作りを作って置きたいとは思うとる

 恐らくは出来るじゃろうとは思うんじゃ残りはだるまの差し芽に出来るんで

 このポットの物が全部篠作りと残りも捨てる物は無いように使う事が出来る

 そがいに思うとるんじゃまあ今のところだけなんじゃがね!!

 

更新 2017年4月24日 21:08:37


2017年4月23日
この処の庭 コメント(0)読む・投稿する
 
 もう春の花花も順次咲いて来て庭がにぎやかになって来た

 道路側には今日はもう竜門つつじも咲いて来たしボタンも綺麗に咲いて来とる

 意外と豪華な様子のなって来とる〜〜がそれは天狗の言う事で

 他所の人が見てくれてどがいに思うかは別問題じゃ自分が良かったらええんよ

 これは昨日周ちゃん広場で買うて来た”クリン草”じゃが天狗の家には

 初のお目見えで今まで名前だけは聞いて居ったが実物は知らんかった

 周ちゃん広場にはいろいろな品種の物が出るのでお母さんと一緒に

 買い物に行って不足な物の苗と一緒に買うて来た

 このクリン草は宿根そうじゃと思うんで又来年の愉しみに出来そうじゃ

 

 これも庭の山草でエビネランなじゃがこれは地エビネで一番普通の物なのじゃが

 それでも此のエビネも天狗が未だ現役の頃に現場で採集した物が

 いまだに残って居て花が咲いて呉れる

 一度だけ黄エビネを奈良原山のしてで仕事をした時に

 採取したものが黄色じゃったがもう絶えてしもうて無く成ってしもうた

 中々何でもそうじゃが珍しい物は意外と栽培が難しいと思うんじゃ

 

 

 

 ただ此のエビネと言う植物は影が好きでなるべく日の当たり難い所に

 大きな木の下の様な処には植えて有るんじゃ。

 

更新 2017年4月23日 19:50:08

登録タグ 庭の山草 エビネ蘭

2017年4月22日
花盛り コメント(2)読む・投稿する
 この処未だ菊の作業だけでも無しに卓球に行く日も少ないんで

 どがいにしても木工の作業もようけに成るのじゃが

 

 本当は縦の物なのじゃが画像が横に成っとるんじゃが

 これももう何個か作ったもので紐を付けて上に登らせる玩具で

 最初は作ってもうまく登らずただの飾りにしておいたんじゃが

 上手く紐を交互に引くと上手ではないかも知れんが上に登ってくれる

 この形も色々作ったがただの飾りと言うのも辛いんで今回はがいように

 登ってくれる様にと思うて作って見たんじゃ

 卓球の先生はこれは五つの星じゃが七つに成らん??と言うので

 七つ星にした事も有ったんじゃがうまい事登ってくれたんかどうか

 其の後の話は聞いては無いんじゃ今回は五つなんでどがいなかのう

 とは言うても此のアイディアはコピーなんで偉そうな事は言えん

 大小の形は変えたりはするんじゃがこがいな物は天狗じゃあ思い付かん

 お盆じゃったら大小は形も自然の造形を画像に撮ったりして

 それを盆にしたりしたんじゃが何様発想の貧困な事で他人の真似しかよう出来ん

 じゃがなんぼコピーでも皆さん喜んでもろうてくれるんでそれが嬉しいのよ

 昨日の画像の物も大小は教えを乞うたが其のままでも無しに後自分の
 
 考えで修正もしとるんじゃええか悪いかじゃがのう

 

 庭のボタンが咲いて来たんでちいと風で折れかけた枝を切り花にしたら

 今日はもう満開に成ってくれた意外と花の寿命の短いのが難点よ

 この花色が濃いいので意外と道を行く人も立ち止まって見てくれる

 すぐ横の黄色は未だ蕾も硬いので一週間位は遅れそうじゃ。

 

 

 

  

更新 2017年4月22日 19:54:40


  次ページ(古い記事)
プロフィール
玉川の天狗
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2017年4月
先月次月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

COUNTER: 000248908




RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved