逆打ち お遍路 丙猿之助

4年に一度、 60年に一度、
プロフィール
丙 猿之助
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます

2017年8月
先月次月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

COUNTER: 000008292




RSS2.0

個人情報・著作権について

2016年11月24日
巡礼 10日目 コメント(0)読む・投稿する


やはり早朝は寒い。

背筋を伸ばし、凛として友猿と出立。




10番札所  灌頂院 切幡寺




9番札所  菩提院 法輪寺




8番札所  真光院 熊谷寺




7番札所  蓮華院 十楽寺




6番札所  瑠璃光院 安楽寺




5番札所  荘厳院 地蔵寺




4番札所  遍照院 大日寺




3番札所  釈迦院 金泉寺




2番札所  無量寿院 極楽寺




1番札所  一乗院 霊山寺


これにて結願。


無理をして同行して頂いた友猿に改めて感謝である。






オン アボキャ ベイロシャノウ 

マカボダラ マニ ハンドマ

ジンバラ ハラバリタヤ ウン







南無大師遍照金剛。

南無大師遍照金剛。

南無大師遍照金剛。






願以此功徳  がんにしくどく

普及於一切  ふぎゅうおいっさい

我等與衆生  がとうよしゅじょう

皆共成佛道  かいぐじょうぶつどう







願わくば此の功徳を以って

普く一切に及ぼし

我れ等と衆生と

皆共に仏道を成ぜんことを








 結願御礼  合掌。


更新 2016年11月24日 01:49:01


2016年11月12日
巡礼  9日目 コメント(0)読む・投稿する

さむい  さむい。

朝はすっかり冬の気配で空気がピンと張り詰めている。

今日は一区切りとなるか。

いつもより一時間早めのスタートとした。




18番札所  宝樹院 恩山寺




17番札所  真福院 井戸寺




16番札所  千手院 観音寺




15番札所  金色院 國分寺




14番札所  延命院 常楽寺




13番札所  花蔵院 大日寺




別格2番  童学寺




12番札所  正寿院 焼山寺




11番札所  一乗院 藤井寺




別格1番  大山寺


このあたりで16:30ころ、

時間的に打ち止めとした。



「9日目後記」

丹原の友猿(食堂猿)きっかけの

別格20霊場が今日、結願した。

結願納経をいただき、すべての二十ケ寺念珠がそろった。

ドラゴンボールは七つであるが、

紫檀の玉は20玉である。

まわり始めていつのまにかであった。



いまでもスタート時の別格20番の大瀧寺から

鮮明に思い出すことが出来る。

あの口の悪そうな住職から数えて数えて別格結願した。

最後の大山寺で「ごくろうさま」と声をかけていただき、

すべての疲労が吹っ飛んだ気がした。



残り数が少なくなるにつれ気持ちが引き締まる。

のこりは88霊場のうち10霊場を残すのみとなった。

病院の診断はやっぱり「坐骨神経痛」。

「老化やろ〜」

「あきらめなさいよ 

  そろそろ

    いろいろと〜」

嫁猿のなにやら意味深な言葉の中をかいくぐって

俗世の楽しみを友猿と戯れねば、


 遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん



南無大師遍照金剛。  

南無大師遍照金剛。

南無大師遍照金剛。








更新 2016年11月12日 01:39:01


2016年11月8日
巡礼 8日目 コメント(0)読む・投稿する

もう八回目の巡礼だ。

朝はめっきり涼しくなってきた。

汗だく参拝でないのが心地いい季節となり、

世間はお遍路シーズン真っ只中である。




別格4番  鯖大師本坊




23番札所  無量寿院 薬王寺




22番札所  医王院 平等寺




21番札所  常住院 太龍寺




20番札所  宝珠院 鶴林寺





別格3番  慈眼寺




19番札所  摩尼院 立江寺


このあたりで17:00ちかく、打ち止めとなった。

最も遠いであろう鯖大師本坊にたどりついたのが11:30ちかく、

この日は七寺のみの巡礼となった。


「8日目後記」

いやはや遠かった。

あまり馴染みのない徳島参拝は道順しかり、方角しかり、

なれない土地での行って来いはホトホト疲れた。

が、しかし、

本日参拝した寺院は気分がよかった。

どのお寺も綺麗に掃き清められ、

参道の草木や苔、お手水や駐車場付近にまで

とても気を配られているであろう寺院ばかりであった。

改めて背筋をピンと伸ばし、気持ちよく参拝させていただけた。

これをもって、あと二回の参拝で結願となろう。

もう台風の影響もなく紅葉を見ながらの

のこり20寺。

坐骨神経痛との闘いに臨む。


南無大師遍照金剛   

南無大師遍照金剛 

南無大師遍照金剛 




更新 2016年11月8日 01:35:02


2016年10月12日
巡礼  7日目 コメント(0)読む・投稿する

猿之助は多分「晴男」である。

友猿は多分 「雨男」である。

しばし「雨男遍照金剛」であったが、

神通力むなしく大雨での遠方巡業となった。




35番札所  鏡池院 清滝寺




34番札所  朱雀院 種間寺




33番札所  高福山 雪蹊寺




32番札所  求聞持院 禅師峰寺




31番札所  金色院 竹林寺




30番札所  東明院 善楽寺




29番札所  宝蔵院 国分寺



28番札所  高照院 大日寺




27番札所  地蔵院 神峯寺




26番札所  光明院 金剛頂寺




25番札所  真言院 津照寺




24番札所  明星院 最御崎寺



気づけば高知県土佐市から室戸岬まで、12寺回っていた。

いつもながらのイケイケ巡業であった。

本日は別格寺院は巡礼なし。

残すは、別格4寺院。と徳島霊場23寺院となった。


「7日目後記」

友猿に「院」より御下知がくだった。

三度目の手術を早々にと言うものだった。

三年前の年末、ステージ4に近い食道癌の手術を終え、

昨年末転移した肺がん手術を終えたばかりであった。

三度の転移はまたしても肺がん。幸い、ほかへの転移がなく

早々のオペが望ましい為、とうとう本人も観念したようであった。

猿之助は生まれてほどなく母を癌で亡くした。

写真が3枚あるだけで、記憶にもない。父は一切を話さない。

身をもって癌を経験していないので、やすやすと

「がんばれ」とか「だいじょうぶか」とか、口にしがたい。

一々、聞かれるほうも気がめいる。

ただただ、男遊びで戯れるしかない。

空海曰く、

「死」苦行なり

「生」もまた苦行なり。

自身で決めた「生」もなければ「死」もない。

生まれてきてから皆苦行の始まりだという。

その苦行を笑って過ごさせてやりたい。

来月早々には結願となりそうだ。

いたって暢気にタバコを燻らす友猿が頼もしい。

さてさて来年の事を嫁猿の居ぬまに考えないと。


南無大師遍照金剛

南無大師遍照金剛

南無大師遍照金剛




更新 2016年10月12日 00:48:02


  次ページ(古い記事)


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved