プロフィール
pikapika
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
女性
東京都

2020年11月
先月次月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

COUNTER: 000152954







RSS2.0

個人情報・著作権について

2010年5月23日
箱根小旅行 コメント(4)読む・投稿する
この土日で箱根に行ってきました。
4月後半からずっと風邪が治らなく、ヘルペスにまでなる始末。
やっと治ったので、慰安旅行がてら温泉旅行をしてきました。

土曜日は快晴。
よい旅行日和でした。

まずは箱根神社へお参りに。
新緑がとっても綺麗で、癒されました。

 

その後、芦ノ湖を横断し、ロープウェイで大涌谷へ。
山は若干、霞がかっていたのですが、昼になるにつれて
だんだん富士山が見え始めてきました。

 

箱根に来て、初めて富士山を見ることができました。

今は、つつじが見頃。

 

その後、仙石原のにごり湯に3回も入っちゃいました。
お肌もすべすべになり、とっても癒されました。
やっぱり温泉はいいですね。

またゆっくり箱根に行きたいです。


更新 2010年5月23日 22:57:39

登録タグ 箱根 旅行 温泉

2009年11月21日
江の島鎌倉七福神巡り コメント(6)読む・投稿する
土曜日の、東京は快晴。
とっても過ごしやすい一日でした。

以前から行きたかった、鎌倉へ行ってきました。

七福神巡りの前に、ちょっと寄り道。
大船駅で下車しました。
電車からも白くて大きな観音様が見えます。

 

入り口です。
急な坂道を少し上って行きます。
しばらくすると階段があり、下から観音様のお顔が見えます。

 

横顔もとっても素敵。

その後、大船駅から北鎌倉駅へ。

北鎌倉は紅葉の季節とあって、かなりの人で賑わっていました。
駅を降りて、すぐに円覚寺がありました。

 

ほんのり色づき始めていました。
見ごろにはもう少しかかりそうです。

 

中には、こんなに赤く染まっている葉も。
綺麗ですね。
今日一番の赤です。

その後、北鎌倉駅から少し歩いたところにある、浄智寺へ。
ここには七福神の布袋様が祀られています。
不老長寿・家庭円満の神様です。

 

ススキの穂が光に映えてとても綺麗。
昔ながらのお屋敷がありました。

 

布袋様です。
とってもいいお顔をされています。
ここの布袋様のお腹をなでると元気がもらえるそうです。
そのせいか、みんながなでているのでお腹のあたりだけ色が違いますね。

その後、電車で鎌倉駅に行く予定だったのですが、
北鎌倉駅が混んでいたので、そのまま歩いて(20分くらいかな)鶴岡八幡宮へいきました。
車も渋滞でほとんど動いていませんでした。

歩いて行くと、ちょうど鶴岡八幡宮の境内に到着。

 

こちらもすごい人。。
そんな中、結婚式を挙げている風景も見られました。

ここ鶴岡八幡宮には、七福神の弁財天様が祀られています。
芸・財運を招く神様です。

 

そのすぐ近くにある宝戒寺に病魔退散、財宝富貴の神様、毘沙門天様。
妙隆寺に健康・長寿の神様、寿老人様。
本格寺に商売繁盛・漁業の神様、恵比寿様が祀られています。
この3つのお寺は、歩いて5分くらいで連続してあります。

宝戒寺の毘沙門天様。

 

妙隆寺の寿老人様。

 

本覚寺の恵比寿様。

 


本覚寺から5分くらいで鎌倉駅に到着しました。



今度は江ノ電に乗って長谷へ行きます。
ここで、問題が発生!
江ノ電は通常の電車と違って、車両が小さいうえに編成も少ない。
なのに、この日は観光日和とあって、駅から人があふれるくらいの混雑。
通勤時以上の混み具合。
ただ、この時点でもう15時半過ぎで残り2つのお寺に行けるかぎりぎりのところ。
16時過ぎに何とか電車に乗ることができ次のお寺へ。

長谷駅で下車しました。
ここには鎌倉の大仏様があるのですが、時間の関係で泣く泣くパス。

次の七福神へ

長谷寺の出世・開運・五穀豊穣の神様、大黒様です。

 

ここの長谷観音様はかなり大きく、黄金で輝いていました。
今日見た中で一番見応えがありました。

 

夕焼け&海が綺麗に見えるスポットもありました。
お寺の周りには綺麗な菊の鉢が。

 

とってもいいお顔をしているお地蔵さまが。
微笑んでいて、心が落ち着きますね。

綺麗な日本庭園もありました。
ちょうど夕方から始まるライトアップを目当てに帰るころにはたくさんの人が。

次がラストです。

長谷寺から5分くらい小道を行くと御霊神社があります。
幸福・財産・長寿・知恵の神様、福禄寿様が祀られていました。



帰るころにはもう真っ暗。(17時まえくらいだったかな?)

なんとか、七福神を、巡ることができました。
かなり歩き続けたので、翌日は筋肉痛で体中が痛いです。
やっぱり日ごろの運動不足ですね。

後半、バタバタしてしまったので今度はゆっくり、鎌倉をめぐりたいなあ。
2週間後くらいに行くと紅葉が綺麗にみれそうなので
今度は着物を着てゆっくり行きたいですね。(たぶんかなり混むんでしょうが・・・)


更新 2009年11月22日 17:28:40

登録タグ 江ノ島鎌倉 紅葉 神様

2009年7月19日
よこはま動物園ズーラシア コメント(2)読む・投稿する
今日の東京は暑かったぁ。
最高で33度まで上がり、しかもムシムシしていて不快感を感じる暑さ。

この3連休の予定が直前まで決まらなく、
ぎりぎりで選択したのは、横浜にある動物園、ズーラシアに行ってきました。
暑いにもかかわらず、結構人がいましたよ。(びっくり)
でも、かなり暑かった・・・。

ズーラシア
今年で10周年を迎えた動物園です。

 

 
丁度ついたら、ゾウの水浴び?水噴き?の時間でした。
ゾウがバケツの水を鼻で吸い、それをお客さんのほうへのシャワーするイベント。
結構、遠くまで水がとんでびっくりしました。

 
スマトラトラです。
本当は、アムールトラが一番見たかったのですが、
残念ながらお昼寝中で奥のほうへ入っていて動いている姿を見ることができませんでした。
それとは対照的に、スマトラトラは元気に動き回っていました。
やっぱりアジアの熱帯林に住むスマトラトラにとってはこの暑さは
あんまり堪えないんでしょうね。
逆に、亜寒帯の森に住むアムールトラにとっては暑かったんでしょうね。
残念↓

 

そんな中、水中を気持ちよさそうに泳いでいたペンギン



こちらも気持ちよさそうに泳いでいる、アザラシと北極グマ。

 

ライオンは、残念ながら雌しか見ることができませんでした。
雄ライオンのタテガミ見たかったです。
カンガルーは結構たくさんいました。日向ぼっこ中かな?



6/9よりズーラシアに仲間入りした「テングザル」
テングザルは、現在、生息地の開発などにより生息数は急激に減少しつつある野生動物。
日本でテングザルがご覧いただけるのは、ズーラシアだけ。
とっても貴重な動物です。

テングザルについてはこちら



ヤマアラシとオカピーです。
オカピー目当てのお客さんもたくさんいました。

久しぶりの動物園。
数年前に上野動物園に行ったのですが、上野動物園よりは
ズーラシアの方がかなり広かったように感じました。
結構広くて回るのに約3時間もかかってしまいました。

愛媛の砥部動物園は、何回か行った記憶があるのですが、
最近全く行っていません。
シロクマのピース、今年で10歳になるんですよね。
今度帰った時に時間があれば見に行きたいです。

かなり、暑かったでけど動物を見ていると癒されますね。
動物園めぐりもいいですね。

更新 2009年7月20日 00:36:56

登録タグ ズーラシア 動物園 横浜

2009年3月22日
箱根神社に行ってきました! コメント(6)読む・投稿する
金曜日に箱根神社へお参りに行ってきました。

この3連休、どこかへ出かけたいとずっと思っていたのですが、
直前まで決まらずどうしようかと・・・。

やっぱり、日帰りできるし箱根かな?と思い、箱根神社へ。

ただ、この日は生憎の雨。
朝からかなり強い雨が降っていました。
それでも、メゲズニ向かいました。

 

この日は3連休初日とあって、すごい人。旅館は箱根全域、満室!
雨でも関係ないようです。

着いたときには、強風と霧で、ロープウェーと海賊船の運航がストップ。
ただ、お昼から次第にお天気が回復するという予報を信じて向かいました。

箱根湯本からバスに乗って、箱根神社のある元箱根へ。
まだ雨がパラパラしていたので先にお食事。

芦ノ湖の見えるカフェ?

アクアパッツァ テラス

 

もちもちのピッツァとパスタです。

イタリアから届いた大きな窯で焼き上げるあつあつの本格ピッツァがお勧めです。
毎回、箱根に来るとここのピッツァを食べます。
本当に、おいしい!!

お天気がよかったらテラス席もお勧めです。

 

と、食事をしている間に雨も上がったので、いざ箱根神社へ!

箱根神社は、古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、
交通安全・心願成就・開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として
多くの人に信仰されています。

 

 
雨あがりということもあって、とても神秘的です。
神様が降りてきた感じがしました。



たまたま撮った箱根神社の境内の写真です。
右上、龍の顔が映っているように見えたりしませんか?
ここは、九頭龍神社新宮もあります。九頭龍さまが降りてきたのかな?

ここで、今後の開運と厄除をお願いしました。

箱根神社には箱根七福神の恵比寿様もいらっしゃいます。




その後、芦ノ湖を渡るため、海賊船へ乗船。
運良く、運行開始していました。



空は晴れてきたんですが、ものすごい霧です。
霧の合間に、虹も見えました。ラッキ〜!


今度は、ロープウェーで大涌谷を目指します。
ロープウェーも運行を開始していました。本当に今日はついてるかも?

 

ただ、こちらも大涌谷に着くとあたりは真っ白な霧で何にも見えません。
視界は5〜10mくらいで霧状の雨で冷たい!

あまりの視界の悪さに上まで登るのは断念しました。

ただ、ここで有名なのは「延命地蔵」と「黒たまご」

 

延命地蔵は、今より千百余年の昔、
弘法大師さまがこの辺り一帯墳気烈しく熱泥がたぎり荒涼として、
さながら地獄の様相であったのに心を痛め、
この地に一体の地蔵菩薩を刻んで、
地獄の責苦にあえぐ人々の救済を祈願したのが始めと伝えられていります。

い〜っぱいお祈りしておきました。


 

この黒たまごは大涌谷の温泉を使って毎日作られています。
1個食べると7年、2個で14年寿命が延びるとか・・・。

是非、GIGAXさんに送りたかったのですが賞味期限が2日しかないのです。
ごめんなさい。

その後、大涌谷をくだり、仙石原の温泉へ。



以前、きつつきさんが教えてくださったところへ行こうと思っていたのですが、
時間が間に合わなくなってしまい、
別の日帰り温泉へ立ち寄りました。
(きつつきさん次回は行かせてもらいます、すみません)

このあたりの温泉は大涌谷からの温泉をかけ流し、
そして私の大好きな白濁色。

とっても気持ちよく、ちょっと長居をしてしまい、
出る頃にはフラフラ〜。

そして、今回の日帰り箱根旅行は終了です!

次回は、ゆっくり1泊はしたいなぁ。


更新 2009年3月23日 00:22:36

登録タグ 箱根神社 大涌谷 温泉

2009年1月6日
お土産 コメント(3)読む・投稿する
年末年始、みんないろんなところへ行ったみたいです。
岩手、青森、京都、兵庫などなど。

その中でも変わったお土産をもらいました。

これは兵庫のお土産。
なぜハ○ソンの桃太郎電鉄のクッキー?
珍しいですね。
ちゃんと関西編と書いてあります。
ということは、関東編もあるのかな?



個人的にはこのクッキー、さくさくでとってもおいしかったです!


そして、年末年始のお休みをフルにつかってポルトガル&ドイツに行った
会社の人から頂いたお土産。



オリーブオイルとチョコレートのバームクーヘン。
オリーブオイルはパスタに絡めていただくとおいしいみたいです。
今度作ってみます。

あと、これは「ままかり」のみりん干。(ほかの地方ではサッパっていうのかな?)
自分で自分へのお土産。



軽くあぶって食べると最高です!
以前、見つけて以来はまってます。
いろんなところで、探したのですが
大山祗神社横のお土産物屋さんでしか未だ見たことがありません。
新橋のかおりひめにもありませんでした。
なので、大三島に行った際には必ず購入。
一度食べるとやめられません。

今治にはおいしいものがいっぱいありますね。
お正月間、ず〜っと食べてばかりで
ちょっと洋服のサイズが・・・。
気をつけないとっ!

更新 2009年1月6日 23:01:16


2008年11月14日
箱根ベゴニア園 コメント(6)読む・投稿する
少し前のりんごさんのブログでベゴニアのお話があったので
去年の春に行った箱根ベゴニア園をご紹介します。

箱根ベゴニア園へは箱根湯元駅から無料の送迎バスで約5分くらいでつきます。
歩いて行くことも出来るのですが、山道でかなりの上り坂。大変です!
結構バスの本数も多いのでバスがお勧めです。


ベゴニアはとても種類の多い花で、
世界中で約200種もの種類があり、1年を通して次々と花を咲かせます。
ちょうど行った際は満開でした!

箱根ベゴニア園に入って思ったのですが、
ベゴニアって、こんなに大きい花だっけ?
えっ?同じ花なのにこんなに違うの?というくらい
さまざまな花がありびっくりしました。

 
入り口です。(写真左)

 
ベゴニアの花びらを水面にたくさんちりばめていてキレイ!(写真左)
満開の球根べゴニアです。かなり大きい花です!(写真右)


ベゴニア園の横にひめしゃらの湯という
温泉施設が隣接しています。
前回行った際には立ち寄らなかったのですが、
ベゴニア園のチケットの半券を持っていくと少し割引があるみたいです。

もし近くに行くことがあれば是非立ち寄ってみてください。

更新 2008年11月14日 00:45:41

登録タグ ベゴニア 満開 箱根

2008年10月22日
東京⇔愛媛 コメント(12)読む・投稿する
今年に入ってもう4回も愛媛に帰りました。

たいてい年末年始とゴールデンウイークくらいしか戻っていなかったので
今年はトータルしたら例年の倍以上かも。

そこで、いかに交通費を安くするか、毎回悩みます。。

交通手段としては
“行機飛行機
・東京(羽田)→松山空港→(車)
 [料金]
 通常 \32,000(時期によって変動)
 旅割や特割などの条件付の場合 \13,100〜 (時期によって変動)
 [所要時間] 東京→松山:約1時間半
      松山空港から今治は車で約1時間

 ■この交通手段が一番楽で早い!  
  が、繁忙期(年末年始やお盆)はチケットがなかなか取れない。
  チケットが取れないときは、ツアーチケットも確認。
  こっちだとホテルつきでトータル3万円くらいで帰れるときも。
  チケットもツアー用に別途先に抑えているので、取れる可能性も。
  旅割や特割の設定も広島と比べたら少ない。
  

・東京(羽田)→広島空港(→竹原港→波方港)
[料金]
 通常 \30,900(時期によって変動)※株主優待券を使用すると半額
 旅割や特割などの条件付の場合 \12,100〜 (時期によって変動)

 [所要時間] 東京→広島:1時間半
      広島空港→竹原港:タクシーで約30分(\1,000)
      竹原港→波方港:1時間(\1,000)

 ■東京⇔松山間より本数が多く、
  新幹線に対抗してか料金も大抵安い金額が設定されている。
  ただし、広島空港から竹原港行きのジャンボタクシーの本数が少なく、
  竹原港でのフェリーの時間となかなか会わないため、+1時間はみないといけないので
  トータル3時間半はかかる。


ANA
JAL

¬觜團丱バス
・東京(品川または浜松町)⇔今治
 
[料金] 片道\11,200
 [所用時間] 約12時間
 ★瀬戸内バス

・東京(新宿)→松山→車 (OR 電車) 
[料金] 片道\12,000 往復\21,400
 [所用時間] 約12時間
JRバス

 ■バスは12時間という長旅。
  夜出発して朝に到着なので、バスで眠れる人にはお勧め。
  今治から出ているバスは通常のバスよりも1人あたりのスペースが広い。
  でも、疲れるのでいろいろ対策が必要!


新幹線新幹線
・東京駅→福山駅(→今治)
 [料金] \17,170円
 [所用時間]東京駅→福山駅:約4時間
      福山→今治(バス[しまなみライナー):1時間半

 ★JR
 ★しまなみライナー

・東京駅→岡山駅→今治駅
 [料金] \19,900
 [所用時間] 約6時間

 ■新幹線は、本州しか通っていない為、途中から特急列車か高速バスで今治へ!
  ただ、トータルで約6時間だと、乗り換えのないバスのほうが個人的にはいいかな。


東京以外のアクセス方法は今治市のHPへ

こう比べてみると、どの手段でも一長一短が。
すべての交通手段で帰郷しましたが個人的には飛行機が一番です。

ANAやJALの株を買って長期保有も考えたのですが、
この時期株に手を出すのはちょっと怖い。

もし、何かいい方法があれば教えてください。




更新 2008年10月22日 23:46:29

登録タグ 飛行機 帰郷 交通手段

2008年10月14日
石鎚山の紅葉 コメント(6)読む・投稿する
月曜日に石鎚山へ行ってきました。
石鎚スカイラインを登って土小屋までですが。。

お休みの日とあってかなりの車がとまっていました。
駐車場に停められないほどで路駐している車も。

下のほうはまだだったのですが、頂上付近はもう色づき始めていました。
 

中学生のときに面河少年自然の家に行って、初めて登った石鎚山。
確か、途中から鎖をつたって登った記憶があります。
頂上から見る景色は、絶景です!!
また機会があったら登ってみたいですが、
ここ数年、高所恐怖症に悩まされているので登れるか不安です。

石鎚神社
土小屋遙拝殿の写真です。石鎚スカイライン終点土小屋近くにあります。
 

ここでは見守りのお守りを購入。
最近、いろいろと嫌なこと続きなので、いいことがありますように・・・。

その後は、面河にある秘密の場所でバーベキュー。
マイナスイオンいっぱいの空気で食べる、食事はとっても美味しかったです。
 

親戚のおばちゃんが栽培しているなめこもとって焼いて食べました。
 

この日はとってもいいお天気でした。
このあたりの自然は本当にすばらしいです。
 

ここで癒された分、また毎日頑張らなければと思います。
時々は自然の中に戻らないとダメになっちゃいそうです。

太陽、海、山、川・・・の力ってすごいですね!!















更新 2008年10月14日 23:26:37




お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved