ゆうりんの日常

ばたばた日常、お悩み吐き出します・・・
2009年12月14日
しみる〜 コメント(5)読む・投稿する
AQUAの歯医者さんからAQUAへフッ素塗布のお知らせがきました。

このところ歯がしみるな〜と思っていた私はついでに診察の予約をして診てもらうことに

しました。

以前「知覚過敏だわ」と思ってみてもらうと虫歯がばっちりできていたので今回ももしや

知覚過敏とみせかけて虫歯でしょうか。

何度座っても歯医者さんの診察用の椅子ってどきどきします。

ざっと見、虫歯はないとのこと。

「ちょっと歯茎を調べますね」ということで歯周ポケットの深さを測りました。

なにやら針のようなものが歯と歯茎の間にぐさぐさと刺し込まれます。

案の定うがいをすると血まみれ・・・

歯茎は多少炎症があるものの歯が沁みるほどではないということでやはり知覚過敏だろう

ということになりました。

「沁みる歯に沁み止めの薬を塗るので風をあてて沁みるときは手を上げてくださいね。」

風を当てられると・・・「ひゃあっ!!」と飛び上がりたくなるくらい沁みました。

手、上げっぱなしです。

歯科助手さんに「全部やね〜」と苦笑されながら薬を塗ってもらいました。

そしてやはり「歯の磨き残しがある!」と叱られまた来週です。

歯磨きはやさしく、でもしっかりと汚れを取る・・・

難しいけどがんばらねば。

横でAQUAがちょちょっと歯磨きを終わらせています。

お〜い、もっと丁寧にみがかんと歯は大事なんだぞ〜

あっ寝にいっちゃった。

更新 2009年12月14日 22:32:31

登録タグ  沁みる 知覚過敏

2009年11月20日
本物の舞台芸術体験 コメント(4)読む・投稿する
今日はAQUAの中学校で「本物の舞台芸術体験事業・雅楽 怜楽舎 本公演」が催されました。

これに先駆けて事前に雅楽器について学ぶワークショップが開催されたようです。

友人にゃおんの影響で雅楽器に興味を持っているAQUA、「挑戦してみたいひと!」に手を

揚げて篳篥に挑戦したそうです。

にゃおんに「AQUAの学校に雅楽の人がやってきたんだって」

「へ〜すごいにゃん」



それからしばらくしてにゃおんから電話が。

「このまえAQUAちゃんの中学校に来てたのは芝先生の怜楽舎の方だったんよ〜!

芝先生(雅楽界ではすごい人のようだ)が主催してて子供たちに雅楽に親しんでもらう

ために全国の学校を回ってるのに愛媛県では4校、今治では朝倉中学校だけがきてくれる

んよ〜!」

なんだか、たいへんです。NHK交響楽団が村の学校にくるようなものでしょうか。

そんなにすごいなら、と仕事を抜け出して鑑賞してきました。

もちろん、にゃおんも一緒です。にゃおんの雅楽仲間の方々もきています。

みんなビデオをセットして熱意がちがいます。

まずは楽器の説明、有名な「越天楽」の演奏、舞楽があったり、「あんたがたどこさ」を

雅楽で演奏し、子供たちが歌ったりしました。

驚いたのは朝倉中学校の校歌を演奏してくれて子供たちが一緒に歌ったことでした。

子供たちが退屈しないようにプログラムが工夫されていてあっという間に時間が過ぎて

行きました。

子供たちがお礼に「四季の歌」を合唱しました。

そういえばAQUAが毎日歌っていて毎日合唱の相手をさせられていたのは、

こういうことだったのね。

きっと詳しくはにゃおんがブログにアップしてくれることでしょう。

我が家では

「本物はすごかったね〜」

「なんか龍笛がふきたくなったね〜」

と親子二人でぴーひゃらぴーひゃら吹いています。

なかなか良い体験でありました。

更新 2009年11月20日 21:57:54

登録タグ 雅楽 演奏 龍笛

2009年11月14日
体温をあげるぞ コメント(7)読む・投稿する
最近よく「低体温」という言葉を耳にします。

本来人間の体温は36.8℃〜37度ぐらいが体内の酵素が活性化され免疫力アップに効果的

なんだそうです。

私もわりと体温が低いほうですが、もうひとり立派な「低体温」がいました。

そう、AQUAです。

新型インフルエンザが流行りだしてよく体温計を引っ張り出して計っていますが

「35.8度」

ひどいときには「34.8度」

もしもし、生きてますかぁ〜

そもそも

運動嫌い→筋肉がない→エネルギーが作れない→

しんどい、だるい→運動する気が起こらない


という負のスパイラルになっているから。

なんとか運動させて体温を上げていきましょう。

まずは柔軟運動ぐらいからはじめましょうかね。

えっAQUA、もう寝ちゃったの?

更新 2009年11月14日 23:26:38

登録タグ 体温 エネルギー 運動

2009年11月13日
遺伝 コメント(7)読む・投稿する
私の持病はいわゆる難病で現在の医学では治すことの出来ない病気です。

私は日光に当たれないなどの制限がつきますが、仕事にも行き、日常生活も不自由なく

おくれているので軽症な方でしょう。

時には事情を知らない人に「どしたん?赤い顔して、お酒でも飲んだ?」とか薬の副作用で

顔が腫れている時に「楽なけん、太ったんやろ〜」とか言われて、密かにへこむことも

ありますが入院したり、悪化して亡くなる方もいることを考えると幸せなことです。

最近、私のいとこが同じ病気になったと連絡がありました。

彼女はかなり悪く、かれこれ二ヶ月、今も入院中で毎日点滴治療だそうです。

がん家系とはよくきくけれど、やはりこれも家系なのでしょうか。

今の時代、同じ病気の患者は増えてきていると聞きます。

食事情や環境破壊、排気ガスなどの影響もあるのでしょうか。

治らないことを悲観するのではなく、一生仲良くこの病気とつきあえていけたら、

と思います。

更新 2009年11月13日 22:05:59

登録タグ 病気 遺伝 難病

  次ページ(古い記事)
プロフィール
ゆうりん
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
女性
愛媛県

2017年8月
先月次月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

COUNTER: 000042601






RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved