レモンティのブログ

今治から世界へ発信できれば I hope to introduce Imabari to the world.
2010年8月15日
マルタ島への旅 ベト娘ちゃんの コメント(8)読む・投稿する



人気ブログランキング



昨夜 飲み会を ベト娘ちゃんと
その時に マルタ共和国への旅の写真をたくさん見せていただきました。
であとでメールで送ってくれるとのことで
早速今朝 送ってくれていましたので
皆さんにご紹介
ただ 場所が私にはわかりませんので、
時間のあるときにベト娘ちゃんがコメントで
ご紹介してくださることを願って
画像をどうぞ!
とても すてきです。私も行きたくなりました。(*^_^*)

1)2)
  

3)4)
    

5)6)
 
 

7)
  

8)9)
   


10)11)
   


12)13)
  

14)
  


15)16)
  

17)18)
 
 

とても楽しい旅だったそうです。
本当に素敵な場所ですね。

今日もご訪問 ありがとうございました。
明日からまた一週間 いい日がたくさんあるといいですね。



今治紹介ブログ(英語)もよろしくお願いします.
English blog about Imabari→Annaininブログ



人気ブログランキングに登録しています。ぽちっとしていただけると、とても嬉しいです。


人気ブログランキング


更新 2010年8月15日 20:13:15


2009年4月30日
内子 内子座 そして・・・ コメント(8)読む・投稿する



人気ブログランキング



今度のゴールデンウィークは父が宇和島に行きたいと言っていました。
では 予約をしておこうという前日になって父が宇和島はいいから
内子にしようと。 え? 内子? 私たちは一度行ったことがあるから
じゃ 大洲にしようと。父が一言。でも 一昨年 行ったから・・
では 内子で・・・ まあ いいかな・・・

ということで今日 出かけてきました。
今治から 列車を乗り継いで1時間足らずの旅 
近いですね。特急指定券を購入して3人で19000円でした。

空気が違うねとか やっぱり南予じゃねとか
言いながら、内子の町を散策してきました。

まずは 朝が早かったので、ちょっとおうどんを 内の子屋さんで
そしてお土産もちょっと買ってと。

   

そして 八日市・護国町町並み保存センターで





そしてゆっくりと町を散策していると
こんなお花がそっと・・・

  


やっと少しだけ町並み 気がつくとあまり撮ってなくて
内子にいかれる方はぜひ町並みを楽しんでくださいね。
こんな感じでとても風情がありますよ。




そして

お昼ごはん は? はい。そうなんです。しっかり今度は食べましょうと
言うことで。

  

  

これで1050円のランチでした。スープは鶏がらでだしをとって
その臭みをハーブやニンニクそして野菜でとって、具にベーコン、玉ねぎ、にんじん
そして仕上げにミルクと生クリームが入っていました。(これはお店の
方にお聞きしました)とても美味しいスープに始まり
そして最後のデザートとコーヒー。本当に美味しかったです。
お店はこちらです。洋食マザーさんです。



そして 最後に内子座へ 
こちらは初めてでした。

 



ぜひ次回はこちらで歌舞伎、文楽などを見てみたいものです。

パンフレットによりますと、
この木造劇場は大正5年2月(1916)に、大正天皇即位を祝い創建。
木造2階建。老朽化のために取り壊しになるところを、町民の熱意により
復元。昭和60年10月に、劇場として再出発。現在では年間約7万人もの人々が
訪れ、80日近くを劇場として活用されているそうです。定員は650.

開場時間: 午前9時〜午後4時30分

休場日:  年始年末5日間(12/29〜1/2)

入場料:  大人 300円 小人  150円

ゴールデンウィークも明日の夜からの方も多いのではないでしょうか。

今治から高速を使っても1時間ぐらいで行けるそうです。
ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか。


大きな地図で見る

町の方が笑顔で こんにちはって声を かけてくださいました。

ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)るんるん今治紹介ブログ(英語)もよろしくお願いします.
English blog about Imabari→Annaininブログ



人気ブログランキングに登録しています。ぽちっとしていただけると、とても嬉しいです。


人気ブログランキング


更新 2009年4月30日 19:03:45

登録タグ 内子 内子座 町並み

2009年1月16日
ロンドンそしてニューキーの旅を振り返って(No.5) コメント(10)読む・投稿する



人気ブログランキング



さて4回にわたった書かせていただいた
妹と行ったロンドンそしてニューキーの旅もこの回で
終わりとなりました。今までのNo.1からNo.4までは
下をクリックしていただければ見えますので
お時間があればどうぞご覧になってください。

No.1 http://gigax.jp/blog/lemontea/5999/

No.2 http://gigax.jp/blog/lemontea/6019/

No.3 http://gigax.jp/blog/lemontea/6035/

No.4 http://gigax.jp/blog/lemontea/6059/


さて ロンドンに帰ってきました。

さあ 今日はロンドンを去る最後の日に行ったケンジントンパークを
ご一緒に見てみましょうか。

その前にホテルの窓から見えたロンドンのかの有名なバスを



次はケンジントンパークをどうぞ!





次は遠くにケンジントン宮殿が見えますか?
残念ながら中を撮影できなかったのでこれで・・・



そして今度は
ラウンド池の鳥たちをどうぞ!





そしてこの最後の一枚が今回の旅に私のお気に入りです。



5回にわたりロンドンとニューキーの旅を書かせてもらいました。

読んで頂き本当にありがとうございました。
今治紹介ブログ(英語)もよろしくお願いします.
English blog about Imabari→Annaininブログ



人気ブログランキングに登録しています。ぽちっとしていただけると、とても嬉しいです。


人気ブログランキング


更新 2009年1月16日 01:41:33


2009年1月15日
ロンドンそしてニューキーの旅を振り返って(No.4) コメント(8)読む・投稿する



人気ブログランキング



2005年の秋に妹と行ったロンドンそしてニューキーの旅を書かせてもらっています。

No.1 http://gigax.jp/blog/lemontea/5999/

No.2 http://gigax.jp/blog/lemontea/6019/

No.3 http://gigax.jp/blog/lemontea/6035/

さていよいよ 彼女と家族の待つニューキー(Newquay)といいたいところですが
実は彼女のお母さんが乗り替えないで済むようにと
TRUROの 駅まで迎えに来てくれました。
そこからPenzance そしてLand's Endと回ってくれました。
ではどうぞ


これは The Minack Theatre という劇場なのですが、残念ながら
時間が遅くて中を見ることができませんでしたが。


こんな感じの場所にあります。

そして Land's Endへ



さあ いよいよ Newquay へ到着です。
残念ながらついたの夜でした。

では一夜明けた朝の Newquayを ご一緒に見てみましょう。
本当に素敵な場所でしょう?



遠くに THE HEADLAND HOTELが そしてなんと目を凝らすと虹が・・出ている

次に海岸をどうぞ。 Newquay は サーファーのメッカだそうです。









そしておまけの画像

 ホテルで頂いた フィシュアンドチップスです。尻尾が欠けていますがわーい(嬉しい顔)



では今回はこんなところで
読んで頂きありがとうございました。今治紹介ブログ(英語)もよろしくお願いします.
English blog about Imabari→Annaininブログ



人気ブログランキングに登録しています。ぽちっとしていただけると、とても嬉しいです。


人気ブログランキング


更新 2009年1月15日 02:21:35

登録タグ Newquay Land'send サーファー

2009年1月14日
ロンドンそしてニューキーの旅を振り返って(No.3) コメント(2)読む・投稿する



人気ブログランキング



2005年の秋に妹と行ったロンドンそしてニューキーの旅を書かせてもらっています。

No.1 http://gigax.jp/blog/lemontea/5999/

No.2 http://gigax.jp/blog/lemontea/6019/

そして今回はロンドンを離れて いよいよ 初対面で
私に ニューキーにいらっしゃいって言ってくれた友達の待つ町へ
出発。
実は 私は飛行機が大の苦手。ロンドンからニューキーまでは飛行機では
1時間といわれたのをあえて お願い。 列車が大好きだからと言って
チケットを送ってもらいました。

パディントン駅でどの列車に乗ればいいのかわからず
列車が入った途端に妹とダッシュ。乗り込んだからこれは車両が違いますと
言われて 探してなんとか乗り込んだ列車。
よかった。本当にイギリスの田舎の町を車窓から見ることができました。
説明はいらないですよね。どうぞ!

まずはこんな列車でした。



そして窓から見える風景は?



 

お話と写真はまだまだ続きます。
今治紹介ブログ(英語)もよろしくお願いします.
English blog about Imabari→Annaininブログ



人気ブログランキングに登録しています。ぽちっとしていただけると、とても嬉しいです。


人気ブログランキング


更新 2009年1月14日 01:49:15


2009年1月13日
ロンドンそしてニューキーの旅を振り返って(No.2) コメント(6)読む・投稿する



人気ブログランキング



ロンドンについて翌日 秋にしては少し暖かいかなり暖かい日でした。
今治で日本語を教えていた教え子さんが彼女と二人でロンドンの町を
案内してくれることになりました。ホテルまで来てくれてそして
有名な場所をバスと地下鉄を使って案内してくれました。

さてバッキンガム宮殿の次は
こちらです。ランベンスブリッジからの眺め(きれいでしょう)



そして国会議事堂とビッグベン



そしてセントポール大聖堂



さてまだまだ お話と写真は続きます。
今治紹介ブログ(英語)もよろしくお願いします.
English blog about Imabari→Annaininブログ



人気ブログランキングに登録しています。ぽちっとしていただけると、とても嬉しいです。


人気ブログランキング


更新 2009年1月13日 02:04:06


2009年1月11日
ロンドンそしてニューキーへの旅を振り返って(No.1)  コメント(6)読む・投稿する



人気ブログランキング



きょうは2005年の秋に妹と訪れたロンドンとニューキーの旅を少し
書かせてもらおうかと思っています。
こちらのブログでも少し書かせていただいたことがあるのですが。
少しまとめておこうかと思っています。
おひまでしたらどうぞ読んで頂ければ。

2005年の10月29日(土)11:50 関空発 JLでロンドンへ
           16:15 ロンドン着

私たちの初イギリスの旅は始まりました。
なぜイギリスへ行くことになったのかはまた次回お話ししますね。


ではまず機内食から



そして下に飛行機が



さて滞在したホテル ハイドパークがすぐ前に



そして少し近くを歩くとこんな風景が



こんなところにスターバックが


そして次の日に ロンドンの町を友達が案内してくれました。

まずはバッキンガム宮殿



そしてそのお庭



ではこの続きはまた次回に・・・
今治紹介ブログ(英語)もよろしくお願いします.
English blog about Imabari→Annaininブログ



人気ブログランキングに登録しています。ぽちっとしていただけると、とても嬉しいです。


人気ブログランキング


更新 2009年1月11日 23:30:08


[1]
プロフィール
レモンティ
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
女性

2018年7月
先月次月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

COUNTER: 001082453






人気ブログランキングへ

RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved