健康に関して

健康に関することをいろいろ書いていきます。
2012年5月6日
花粉症は治るのでしょうか? コメント(0)読む・投稿する
花粉症は治るのでしょうか?
目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの
花粉症の4大症状から解放されるならば、
嬉しいですね。

花粉症対策で有名なのものは、レーザー治療と注射です。
費用は高いし、再発のリスクもあります。
今まで何度か考えてはやめてきたわけです。

ネットで花粉症対策のノウハウが販売されています。
費用ですが1万円くらいです。
まずは、これをやってみようと思っています。

情報商材には、詐欺の可能性がつき物です。
返金保証やメールサポート付随しているものは、
信頼できそうですが、油断は禁物です。

販売者に問い合わせをしてみて、
その回答から、商材の質は判断できます。
詐欺ならば不自然さがでます。
これはやってみようと思っています。

花粉症が治るならば、少々の努力は苦になりません。
真剣に取り組んでみたいと思っています。

更新 2012年5月6日 16:19:30

登録タグ 花粉症 対策 治す

2012年4月18日
視力を回復させたいという願い。 コメント(0)読む・投稿する
視力を回復させたいと思っています。
でも私の目は、両目共に0.1もありません。
近視プラス乱視も患っています。
メガネ暦も35年になりました。
はたして、こんな私でも視力は回復は可能なのか?

視力回復では、レーシック手術が有名です。
でも、眼球にメスを入れるって怖いと思っています。
ですから、できうることなら、
レーシック以外の方法でいきたいと思っています。

ネット検索で調べはじめたら、
視力回復トレーニングという民間療法が見つかりました。
さらに近視と乱視の両方を回復させるという
トレーニング方法も販売されていました。
そこには体験談が掲載されており、
私よりも視力が悪い人でも回復ができていました。
それを見て、よし私もと思うのは自然な流れでした。

私が視力を回復させたいと考えただしたのは、
寝ているときに体験した地震の体験が発端でした。
メガネをかけようと考え、手を伸ばしたのですが、
いつも置いている場所になかったんです。
地震がおさまってから、無事見発見できましたが、
そのときに、今の状態は危険だと感じたのがきっかけです。

ただし、購入の際には、比較検討をしっかりするつもりです。
ネットで販売されている情報商材の中には、、
詐欺商材が存在するからです。
体験談とかは、かんたんに自作自演できますから。
でも、視力回復トレーニングの情報商材は、、
メールサポート保証や
効果がなかった場合の返金保証までついているのが多いので、
少し安心しています。

あとは、視力回復トレーニングですから、
毎日のトレーニングをしないと効果はないと思っています。。
私には、危機感と期待感があるので、
やり続ける自信があります。
視力回復後の明るい未来を目指して、がんばりたいと思います。

更新 2012年4月18日 15:48:44


2012年4月9日
健康について考える。 コメント(1)読む・投稿する
健康について考えるようになりました。
今まで、そううつ病で苦しんできたので、
健康のありがたみが身にしみて分かります。

そううつ病は治りましたが、私はまだ健康だとは全然言えないです。
まず、今対策しているのがメタボリックシンドロームです。
そううつ病の「うつ状態」のときは、気力が全くでてこないで、
ひどいときには、布団だけで生活していました。
起きて生活することすらできない状態がありました。
ただ、食事だけは用意されているので、食べて寝るだけの生活・・・
太って当たり前ですよね。
現在2つのメタボ対策をしています。
1つはサプリメントの摂取、もうひとつは踏み台昇降の継続です。
その成果として、少しずつですが、痩せてきています。
内臓脂肪も減少してきて、運動の励みになります。
やっぱり、成果が出るとやる気も出ますよね。
一時は、一気にメタボを解消する手段を探したりしましたが、
急に痩せるのって健康的に良いとはいえないですよね。
思い直して、地道にいくことにしました。

そのほかにも、健康上の問題はいろいろあるのですが、
優先順位をつけて考えています。
そして、ピックアップしたのが2点!

1点目、視力の回復。2点目、花粉症対策です。
どちらもネットで調べてみたら、よさげな民間療法が見つかりました。
少し出費はありますが、手術をするよりも圧倒的に安価で、安全です。
ようは結果がでればいいのです。
だめだったらお金を返金するというものもあるので、
よく検討して、試してみようと思っています。
ある意味、ダメもとでいったほうが、期待しすぎるよりも
成果が出たときにうれしいかもしれないですね。

健康に関して考えることができること自体、
そううつ病だった頃に比べれば、恵まれていると感じます。
もう二度と、大きな病気にならないように、
健康に関して留意して、生活していこうと思います。

更新 2012年4月9日 15:57:48



プロフィール
ねむ
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
岩手県

2017年6月
先月次月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

COUNTER: 000006713




RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved