ハン・ジュンイルの日中韓山歩記(やまあるき)

3カ国で気ままに登山・トレッキングを楽しみながら書いているブログです。どうぞ気軽にお立ち寄り下さい。
2018年1月21日
=日本の山060= 稲佐山(いなさやま) コメント(0)読む・投稿する

 函館の函館山、神戸の摩耶山と共に「日本三大夜景」に選ばれている長崎市の稲佐山は標高333m。山頂部の展望台にはロープウェーや路線バス・マイカーでもアクセスでき、登山・トレッキング愛好家が楽しむための山とは言いがたいですが、それでも私は登ってみました(笑)。ひと汗かいた後に味わう長崎市街の宝石箱のような輝きは一層格別でした。


【登山日:2013年4月7日】
 JR長崎駅を17時半過ぎに出発し、一路西へ。浦上川に架かる旭大橋を渡っていると、放送局の送信設備が立ち並び「頭に角の生えた」稲佐山の山容が正面に迫ります。

 対岸についたら程なくして全長4kmあまりの登山道路が始まります。坂を上り始めて10分ほど、稲佐国際墓地のあたりで早くも長崎港が見えてきました。さらに5、6分歩くと稲佐山国際ホテルなどの宿泊施設が集中する界隈に差し掛かります。


 18時20分ごろ、ロープウェーのケーブル下を過ぎると、沿道には建物もなくなり緑一色に。北東には平和公園のある浦上周辺の市街地が、さらにほぼ真東の方向には長崎駅付近のビル群、その手前の操車場に多数止まっているブルーの気動車や貨物コンテナが望めます。


 さすがは長崎、私のように本州の真ん中あたりからやって来ると日没の遅さを実感します。4月上旬だとおおむね18時45分前後。ちょうどその時刻に展望台まで残り600mの階段に差し掛かり、眼下の街並みもようやく灯りがつき始めました。ロープウェーの稲佐岳駅から展望台までの連絡通路は、約6000個というLEDで電飾が施されていました。


 展望台もロープウェーの運営会社「長崎ロープウェイ」が管理しており、利用無料。屋内・屋外の両方から屋上へと上るスロープがあり、どの角度からも珠玉の絶景を堪能できました。


 長崎は神戸ほど高層ビルは多くない分、無数の民家の小さな灯りが「名脇役」となって、湾岸沿いに広がる中心市街地の明るさを引き立てているように思えます。函館より山がちな地形なので立体感もあり、結果、三大夜景それぞれに魅力はありますが、最もバランスが取れているのはここ長崎ではないかと感じます。




 19時半、下山はさすがに暗くて自力では無理そうなので、ロープウェーを利用して麓の渕神社駅へ。満員だったのでゴンドラからの写真は撮れませんでしたが、天井から床の位置までガラス張りの窓から楽しめる夜景はまた別の趣があり、約5分間、徐々に高度が下がりネオンが迫ってくる情景も見ごたえがありました。これで2018年1月現在、片道720円(往復1230円)はなかなかお得ではないかと思います。




 大学生の頃から福山雅治さんの曲に心酔していた私にとって、彼の出身地である「長崎稲佐」というのは、美しい夜景以上に特別の思いがあります。長崎観光中、日中にグラバー園から稲佐山を眺めた時も、お気に入りの歌の数々を口ずさみたくなりました。近年は稲佐山公園での「里帰りライブ」も行われているだけに、福山さんを通じてこの山の知名度も全国的に高まっているのではないでしょうか。その魅力を体感した者の一人として嬉しい限りです。
 2012年に開かれた「夜景サミット」では、その会議が長崎市で開かれたということで多少お手盛り感はあるものの(苦笑)、香港・ナポリと並ぶ「世界新三大夜景」にも選ばれただけに、今後はさらに世界的観光スポットとして名声が高まってほしいものです。


▲これまでに紹介した山・名所の一覧▲


★紅葉八十八カ所一覧★



更新 2018年1月21日 22:33:05

登録タグ 長崎県 夜景 都会の山

  次ページ(古い記事)
プロフィール
ハン・ジュンイル
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます

2018年1月
先月次月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

COUNTER: 000265884






RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved