GIGAX開発・日々徒然

GIGAXの運営や開発等、あらゆる内容を書き込みます。
2008年3月21日
闘病日誌(32) コメント(1)読む・投稿する
本日、抗がん剤の点滴のはず・・・

ところが、血液検査の結果が悪く、抗がん剤の投与は中止となりました。

と、いうことで、血液検査結果の報告です。

血圧
 63-114(低いですね)
 血圧は、毎度、毎度、低いのですが、今回は、やや高め。
 110を超えてましたね。goodです。

白血球
 64(正常範囲内)
 先週の血液検査からして、これが、低くなると予想していたんですが
 上がりましたね。
 総蛋白が、6.5と基準値を下回っているし、Eoの値も低いので、
 少ない部類には、入るかも。
 まあ、白血球は、安全圏内。

赤血球
 365(年間の日数と同じ数。なんか、ラッキーな気分です)
 ヘモグロビンも低いので、いわゆる、貧血です。

血小板
 13.5
 これが、基準値を下回ったやつです。
 いつもは、ぎりぎりまで下がって、正常範囲にとどまっていたんですが、
 「円」と同じように、大きく下落。


抗がん剤を投与すると、血液の成分である、白血球や赤血球、血小板などの数が減少してきます。
副作用というより、通常の作用なんでしょうが、人体に悪影響がでるので、副作用と言われていますね。

この、副作用のため、血液成分が標準値を下回ると、体の免疫や防衛に支障がでるため、抗がん剤を中断するわけです。

抗がん剤の中止は、これで、2回目。

来週は、抗がん剤の点滴はお休みの予定なので、2週間の空白がありますね。

今週の結果もまたまた、自己診断。

「白血球、赤血球、血小板は、どれも低い数字であるが、安全圏内です。ただ、抗がん剤をすると、もっと低くなるため、体のことを考えて今回は、中止。」

不摂生や食べ物のせいではなく、これは、抗がん剤を受けている人には、よくある話です。



ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年3月21日 11:02:42

登録タグ 抗がん剤 中止 血小板

2008年3月13日
闘病日誌(34回目) コメント(1)読む・投稿する
途中で、カウントするのを忘れていたんです。

自分のブログを戻って、数を数え直しました。

34回目の闘病日誌ですね。


本日は、抗がん剤の点滴のため、病院へ。

いつもとほぼ同じ時間なのに、受付番号は、20番以上も後。

だいたい、朝の8時過ぎで、75番目ぐらい。
ほとんど、同じ人になるから、プラスマイナス5人ほどの変化しかないので、ちょっと意外だった。
(けっこう、77番が、あたります)

看護師に聞いてみると、風邪やインフルエンザ、花粉症などで増えているわけではなさそうだ。

なんなんでしょうね。今日は、病院デーなんでしょうか。


話は、戻って。今日の血液検査。

血圧 61-102
  計ったのはいつもの看護師なので、私も、看護師も、
  何事もないかのように、普通。
  初めて計る看護師は、2回測定するんです。
  でも、私には、ちょうどいいぐあい。
白血球 38
  標準値は、33〜90なので、ちょっと低い。
  まあ、ぎりぎりというところでしょうが、
  今日は、抗がん剤の点滴を受けているので、
  明日あたりから、徐々に下がり始めるでしょう。
  来週、抗がん剤の点滴が受けれるか、ギリギリでしょう。
赤血球 370
ヘモグロビン 12.1
ヘマトクリット 36.4
  どれもこれも、低い値ですね。
  いわゆる、慢性貧血。
  ある程度、体は、なじんでいるので、
  本人は、へっちゃら。
  多少、ぼーっとする時があるが、
  これが、また、快感。
  血液検査で、変態度が計測できれば、
  まずまず、いい値が出るのではないだろうか。
血小板 41.0
  これは、いい値。
  適切な基準値よりも、高い値をたたき出している。
  まあ、この値も、問題はないでしょう。

後は、特に問題はないでしょう。
またもや、自己判定。

「相変わらずの慢性貧血状態。白血球が下がってきているので、来週あたりにかけては、サラダが禁止になるでしょう」


来週の木曜日は、祭日のため、21日(金)に繰り越しとなりました。
いつも、木曜日なんですが、祭日と重なり、延期したのは、これで、2回目。
正月の週と、今回ですね。

体が、「木曜日」と覚えているので、来週は、曜日感覚がずれそうな気がしますね。




ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年3月13日 16:05:46

登録タグ  抗がん剤 点滴

2008年2月28日
血液結果!! コメント(5)読む・投稿する
今日は、通院日。
抗がん剤の点滴はない日なので、血液検査と問診だけ。

問診の前に、例の如(ごと)く、血液検査。

そういや、今日は、血圧測ってなかったですね。
気温も割と高かったし、動いたあとだったので、血圧は、69−114ぐらいかな。
(自分で、てきとーに言っているだけですよ)

白血球は、やや下がったものの、37で、基準値内。いいですね。
赤血球は、相変わらず、低い。これが、標準値の範囲に入る日が来るんでしょうかね。
まあ、大したことはないでしょうが。

血小板は、12と、ラインを下回りました。おそらく、ここから、上向きになってくるので、次回の抗がん剤の点滴は受けられるでしょうね。

総蛋白やMONOも、基準値の最低値だが、いちおう、圏内。

今日は、残りの生命について、主治医に相談。

現在の進行状態とかをお話しながら、余命というものを探してみました。

すい臓がんでの、摘出後の余命平均は、11カ月だったとのこと。
これは、過ぎましたね。12か月は生きているので、統計よりは、長寿命といったところでしょうか。

で、今の状態と、今後の進展とかを考えると、余命はなかなな出せないのですが。

だいたい、半年以上、1年半以内というような感じかもしれませんね。

私の個人的な予想では、1年ぐらいと思っていたので、予定どおりというか、想定内というか。

入院までには、しなくちゃいけないことがあるので、それまでは、死ぬまでがんばります。??・・うん?日本語あってますよね。・・・

普通に、このまま、抗がん剤治療は続けるとしますかね。



ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年2月28日 13:31:37

登録タグ 抗がん剤 余命 血液

2008年2月21日
今日は通院日 コメント(1)読む・投稿する
今日は、抗がん剤の通院日。

この前の土・日・月と3日間、多少だるかったので、色々と約束をさぼっちゃいました。

その時の影響で、血液検査の結果がどうなるのか、ちょっとわくわくしながら待っていました。

まったく、影響が出てなかったですね。

やっぱり、「さぼり」でしたね。

と、いうことで、今日も血液結果。

血圧 57-95(まあ、低いほうですね。私にとっては、ちょうどぐらい)
白血球 52(前回よりちょっと増えてます)
CRP 0.1(ほんのちょっとですが、体の中で戦っていますね)
Eo 0.6(やや少なめ)
Mono 2.3(少なめですが、問題なし)
赤血球 376,ヘモグロビン 11.8 (これらは、ちょっと低め)

貧血は相変わらずですが、値としては、先週も先々週もほぼ同じぐらい。

白血球の数は、多少多くなったんですが、白血球を構成する4チーム(Mono,Lymp,Eo,Baso)あたりは、やや低くなっていますね。
数は多いが、働きは悪くなっているようです。
(雑魚どもが多いって感じですかね)

と、いうことで、またまた、自己診断。

「相変わらずの低血圧の貧血状態。風呂上がりにはボーッとすることもあるでしょう。また、抗がん剤の影響により、白血球の働きが鈍くなっているので、風邪には注意しましょうね。」
と、言われるんでしょうね。

先週の体の体調について主治医とお話。やっぱり、普通の副作用ですね。

ただ、このところCRPの値が,0.1で続いているので、癌との戦いが体の中では起こっているんのかも。

現在、抗がん剤での癌治療中(治る率は低いと予想するが)
で、どんな内容の抗がん剤かというと。
商品名:ジェムザール
一般名:塩酸ゲムシタビン
目的:肺がん、水癌、胆道がんなどをやっつける!
使用法:成人には1回体表面積1平方メートル当たり1000mgを30分かけて点滴静注し、週1回投与を3週連続し、4週目は休薬する。これを1コースとし、投与を繰り返す。

副作用:主なものは骨髄抑制(白血球減少、好中球減少、赤血球減少、ヘモグロビン減少、血小板)、食欲不振、悪心・嘔吐、ALT(GPT)上昇、発熱、疲労感、AST(GOT)上昇


私の場合は、この中で、骨髄抑制、疲労感があるだけですね。
GPT,GOTいわゆる肝機能の値でしょうか(うろ覚えでごめんなさい)、これらは、あまり変化してないですね。

まあ、何事もなく、あまり変化なしといったとこですね。



【話かわりますが・・・】

ええ、しょっちゅう変わるんですよね。このブログ。

まだ、「読むんかい!」と突っ込んだ、あなたは、忍耐強いのかも。

テレビ見てたら「ヨガ」を、アメリカで商標登録されたみたいですね。

そうです、あの、インドの独特のポーズ。ヨガのことです。

登録は、名称だけで、いわゆるポーズではないんです。

雑誌や新聞で「ヨガブーム」なんて書いた時には、商標権でお金をとれることに。

日本では、広く認知されている言葉は商標登録できないことになっています。

おそらく「ヨガ」は、却下されるんでしょうね。

アメリカって歴史がそんなにないので、「時間の重み」みたいなものはないと思いますが、古くから文明が栄えてきた、色々な地方では、何よりも「時間の重み」が、優先されることは、多いんですよ!(聞いてます?アメリカの特許庁の方!)

「時間の重み」と「お金」。どっちが重要でしょう?
難しい投げかけになってしまいましたね。



ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年2月21日 13:38:45


2008年2月19日
体調のことで・・・ コメント(4)読む・投稿する
以前にも書いたんですが、抗がん剤の点滴を受けると、その夕方には、熱が38度ぐらいあるような感覚になるんです。

抗がん剤の副作用は、人によってマチマチ。

私の場合は、体が重くなるというぐらい。

たいした問題じゃないんですね。

癌の進行はあって転移が止められるほどの強さはないので、延命治療ぐらいでしょうが、まぁ、抗がん剤ぐらいはしておかないと、変人にみられるので、しているという感じでしょうかね。あと、まわりが、やれっていうのでやっているようなものでしょうか。。。

先ほども話がでたんですが、抗がん剤を受けると、頭がぼーっとした感じで、熱が38度ぐらいの体のだるさ。

これを続けていると、次の週には、38.1度ぐらいの感じ。
またまた、続けていくと、38.2度ぐらいの感じ。

すなわち、抗がん剤は、徐々にたまっていくみたいですね。

それが、いいんでしょうが。。

ちょっと横にでもなる日を設けておけばよかったんですが、今年の2月になって、体の重さがちょっとだけ蓄積しました。

朝が起きにくいですね。冬だから?と考えているんですが、連続で、夕方まで寝れるんです。それでも、まだ、眠いんですね。

それに、この土・日・月では、ちょっとふら〜となる時もあったんで、約束をキャンセルしてしまったんです。
(おまけに、胃の調子も思わしくなかったんで。。)




ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年2月19日 18:41:25

登録タグ 報告 体調

2008年2月14日
闘病日誌(30) コメント(3)読む・投稿する
本日は、12ターンの2回目の抗がん剤投与日。

今日も血液検査して、抗がん剤が打てるかどうかの検査。

血圧 51-96
白血球 45
赤血球 367
ヘモグロビン 11.7
ヘマトクリット 36.0
血小板 64.5
CRP 0.1
Neut 29.2

貧血以外は、特になし。
現在、副作用らしきものもあまりなく、超快適。

今出ている副作用的なもの。
足の裏に、水疱。
鼻の両脇に、ニキビような水疱。
とにかく眠い。

眠気には、けっこう強いほうなので、眠気があっても寝ることはない。
いわゆる、「うとうと」というのは、年に1〜2度あるかないかである。

うとうとするときは、たいてい、熱が38度を超えるぐらいあるとき。

うとうとには、けっこう強い体質。

ただ、このところ、今年になって(まだそんなに日がたっていないが)、うとうとしたのが1回もある。

たぶん、何らかの副作用のせいだろう。


私の一日。
9〜10時ごろ起床。
 (7時過ぎや8時ごろもあるが、最近、この時間になってしまう)

10時〜11時ごろ朝食
 (7時に起きても、この時間に朝食。あまり早いと体が受け付けない。)

朝食が終わると、色々な場所へ移動(ほとんどは、じばさん)

12時〜1時。昼食。
 (朝食から2時間ぐらいしかたっていないので軽めに昼食。
  人と一緒に食べるときは、通常の量にしてます。)

1〜4時。ほとんどは、色々な約束をしているので、この時間に人と会うような感じ。

5〜6時。一段落するので、GIGAXの中を確認。

7〜9時。夜の予定が入っていることがあるので、その予定。
 (入っていないときは、ここで、やっと、用事ができます)

9〜10時。だいたい、この時間あたりに帰宅。
 (この時間帯に帰る確率90%ぐらい)

10〜11時半。お風呂。食事。テレビ。
  お風呂は、帰ってすぐに入るので、女房はこの間に食事準備をしている。
  風呂からあがると、食事。
  食事は、1時間から1時間半ほどかかる。この時間がテレビを見る時間。
  情報のほとんどは、テレビ。

11時半〜12時。ここがちょっと休憩時間。ぼけーとしてます。

12時〜1時。GIGAXやインターネットの調査。ここは、GIGAXに関する情報収集時間。
  ここで、得た情報がインターネット情報。
  先ほどのテレビ時間と、ここのインターネット時間で、情報の99.99%を得ることに。

1時〜2時。インターネットで気がついた点やGIGAXで気がついた点があれば、さらに調査を行います。このところは、気がついてしまうために、ほとんどこの時間になってしまう。

2時。寝なければいけない時間になってしまうため。ついに横になる。

2時10分。睡眠。(寝るためのお薬を飲んでいるので、けっこう早く寝れる)
  (お薬が効かない時が、月に3回ほどある。この効いている間を逃すと、あと1時間半は、眠れない。)

Zzzzzz.。
  
と、いうぐあい。

これ以外の時間で、空きができたら、GIGAXのプログラムを触る時間になります。

GIGAXのプログラムを触る時間も、人と会っている時間も、講座やっている時も、仕事時間だとすると。お昼から〜夜中1時過ぎぐらい。これから、食事時間や風呂などを除くと、8時間ぐらいがお仕事時間ですね。

寝るのが遅いんですけど、朝も遅いので、睡眠時間や仕事時間は、普通ですね。



ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年2月14日 15:15:41

登録タグ 通院 一日

2008年2月7日
闘病日誌(29) コメント(7)読む・投稿する
この前、タイトルがPET-CT〜〜と書いていたので、日誌の番号が飛んじゃいましたね。

今回は、29回目の闘病日誌。

抗がん剤の点滴を受けに、病院へ。

例のごとく、血液検査。

さっそく血液情報!

血圧 64-103(普通よりは、低血圧だろうが、私にとっては、高血圧!)
白血球 65(ごく普通の値)
赤血球 377(低いですね。ヘモグロビンもヘマトクリットも低いです)
血小板 32.9(ごく普通)
Baso,Eo,Mono(いわゆる白血球軍団)も、回復。
BUN 7(低い)

赤血球が低く、おまけに血圧が低い。相変わらずの、貧血状態。
先週は、抗がん剤の点滴がないので、血液成分が回復しましたね。
もうちょっと、抗がん剤の量を増やしても大丈夫かなと。。また、次回、主治医に相談してみましょう。

今回の値で、初登場なのが、BUNという項目。
これは、尿素窒素という項目。これが低いと
肝不全
尿崩症
妊娠晩期
リポイドネフローシス
先端巨大症
中毒性肝炎
急性黄色肝萎縮
が考えられるとのこと。
で、これは、たぶん、昨日の夜2時ぐらいに飲んだビールの影響でしょうね。
遅いと、すこし影響がでるんですね。早めに飲むことにしましょう。

PET−CTの結果が見たかったので、主治医に「PETのCD持ち出しできますか?」と聞いたことろ、まあ、あなたならいいでしょう。
貸し出しの用紙かなにか書いてくださいね。となって、看護師が持ってきてくれた。

その画像を公開!

体の真ん中に少し丸い部分があります(矢印の先です)
これが、肺の下部に転移している、癌になります。



最近よく聞かれるんですが「あんた、何者?」と。
なに者って、どう答えればいいんでしょうね。
いつも、かんがえてしまいます。

今日も、看護師から「何者?」って聞かれました。

とりあえず、自己紹介でもしておくと、いいのか?

1962年(昭和37年)2月4日生まれ 寅年 水瓶座(みずがめ)
生まれた時の血液型は、B型。
この間、手術をする前に検査すると、O型。
性格は、B型。で、主治医にもう一度確認してみたら、やっぱり、O型とのこと。
まわりが、だれも信じない。実家のお袋も、まだ、信じてない。

小学校3年ぐらいまでは、頭が良かったそうな。
その後、バカに変身。
今治小学校入学後、4年生の時に、美須賀小学校に転校。
中学は、日吉中学。
高校は、南高。
高校の時、全校試験があったとき、304人中、300番。
同じ、馬鹿仲間の2人の点数を見たときまったく同じ。3人が同じでいわゆる、最下位だったような覚えがある。
今でも、時たま、その頃の馬鹿にもどること、しばしば。

大学は、東京の玉川大学。工学部。電子工学科。
オーディオのアンプを作りたくて、この学科を選択。
ところが、このころに、パソコンが発売に。。。。
そっちにはまってしまった。

いわゆる、パソコンオタク(ヲタ)である。

自分のパソコンがほしいがために、回路図から設計したことがあるほどの、ヲタである。

動物占いでは、コアラ。
寿司占いでは、イカ。
脳内メーカーでは、半分「H」で、半分「欲」、その間を挟むように細い線が「秘」。
これは、かなり、理想的な変態。これにかなうような、脳をお持ちの方、かかってきなさい。(ちなみに、苗字と名前の間には、半角の空白をいれました)



じゃ、いったん、投稿!


ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年2月7日 15:32:04

登録タグ 血液 検査 公開

2008年1月31日
PET-CTの結果がわかりました コメント(1)読む・投稿する
今日は、通院の日。
抗がん剤の点滴は、お休みの日です。

血液検査と問診のみ。

血圧は、69-106
白血球は、60あるので、一般の人と同じぐらい。
赤血球は、相変わらず、最低ラインを超えない。貧血ですね。
血小板は、最低値ぐらいで、かろうじてセーフ。問題なし。
そのほかの数値も、まったく問題ないですね。

先週PET-CTを国立 四国がんセンターに受けに行きましたが、その結果を聞くことができました。

ブログには書いていたか、いなかったかわかりませんが、予定通りというか、想像通りの結果でしたね。

肝臓に、新しい転移がある。
肺に、新しい転移がある。
現在の肝臓の癌は、変化なし。

すなわち、1つの癌の大きさは、変わっていませんが、転移で増えています。
主治医の診断は「進行中」とのこと。

末期癌で、進行中。たぶん、止められないでしょうね。

現在の抗がん剤は、ジェムザールという点滴薬です。
これの主な目的は、「無痛の期間を延長するため」としています。

進行は止められないが、期間延長はできそうですね。

横に女房がいたので、余命やそのほかの色々な話をするのは酷だと思ったので、できませんでしたが、どうやら、余命が出てきそうですね。

CT検査を2か月ごとに受けることになったのと、肺の痛みが出たら・・という話からすると、半年〜1年後ぐらいには、痛みが出てくる可能性が高いわけですね。

ということは、あと、1年半〜2年ぐらいでしょうかね。

2年としたら、あと700日ぐらい。
最期、200日ほど入院をするとして、残り500日ぐらいかも。

まだ、十分に時間はありそうですね。


ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年1月31日 15:44:39

登録タグ PET-CT 転移 

<前ページ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次ページ>
プロフィール
GIGAX
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2019年7月
先月次月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

COUNTER: 000456698






ブログランキングに参加しています。 ↓↓クリックをお願いします。




Firefox3 Meter バリブロ会 - GIGAX開発・日々徒然 バリブロ会 - GIGAX開発・日々徒然
RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved