GIGAX開発・日々徒然

GIGAXの運営や開発等、あらゆる内容を書き込みます。
2008年9月4日
闘病日誌(20080904) コメント(3)読む・投稿する
本当は今回、通院が休みになるはずだったんですが、代理の医師が診断してくれることに。

今回の受付番号は、207。そうなんです、ちょっと遅めの予約だったんですね。
111か、222を狙っていたんですが、またまた、ちょっとずれました。

今日の血液検査結果。
白血球 55
赤血球 345
ヘモグロビン 11.1
ヘマトクリット 34.2
血小板 10.8
Mono 0.9
Lymp 56
うーん、数字だけだと皆さんに通じないですね。

と、いうことで、またまた、自己診断。

白血球は、思ったより量があり、安全圏内。
赤血球軍団(赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット)たちは、相変わらず低い。
血小板は、基準値以下で、抗がん剤の点滴を受けることができなかった。

今回の抗がん剤の点滴中止の原因も血小板。
でも、ぎりぎりの数字で、アウト!って感じです。

いつもの主治医じゃないので、「しんどくない?」を4回も言われました。
「しんどい」というのは、どこからなのかがまだ分かっていないので、すべて「いいえ」と答えたんですが。

一般市民はこのい状態でも「しんどい」というんでしょうかね?
私が普通の人より鈍感なのがあらためてわかりましたね。

そうそういい忘れてました。
今日の注射はおたんこナース。
痛み度は8ぐらい(100点満点中)。痛くなかったです。
けっこう、「ぶすり」を意識してやっていました。
かずちゃんに勝ったかも!

話変わりますが・・・
今日は、これから、コンピュータカレッジで講座の日。
毎週木曜日の「コンピュータ基礎知識編」の授業コマ最後ですね。
週1回を9回?だったけな。これが終了します。
最後の講座はのテーマは「LAN」にしようかと。
難しいかな?

その後、夜間は、「プレゼン虎の穴」という講座の脇で待機役。
講座そのものをするわけじゃありませんが、講師は松山の方。
今治で、もうちょっと知りたいとか、聞きたいことがあっても気軽にできないと思うので。
一旦、講座を聞いて。その来ている人への応対や今後の質問などにも答えれるようにしておこうかと。
でも、こっくりこっくりしてしまうかも・・・


ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年9月4日 11:25:17

登録タグ 通院  闘病

2008年8月28日
闘病日誌(20080828) コメント(1)読む・投稿する
今日は、抗がん剤の点滴のため通院。

受付は、66番。久しぶりのぞろ目でした。ちょっとラッキー。

本日は主治医がお休み。

いつもなら、血液検査結果を持ってきて、説明なしに「やめましょう」か「やりましょう」のどちらかなんですが、担当医ではないため、ちょっとだけ数字を言ってくれましたね。

まあ、大丈夫な値なんですが「ぎりぎりセーフ」といったところでしょうか。

では、血液結果。
血圧 52-100 (点滴後:57-98)
白血球 50
赤血球 256
血小板 27.2
Neut 29.7
CRP 0.2

Neut(好中球)が、ぎりぎりセーフです。
白血球は、まだまだ大丈夫なんですね。
CRPは、0.1よりちょっとあがって今回は、0.2

と、いうことで、またまた、自己判断。

白血球自体の数は安全圏内ですが、NEUTが下がってCRPがやや増えているので、体内で炎症反応が多少あり、それを修復しているんでしょうね。
リンパ球の数字も上がっているので、やはり、退治中という状態は確実でしょう。
特に風邪を引いてるような幹事でもないので、やぶ蚊に刺されたのが、ちょっと数字に出ているのかもしれませんね。


結果は、今回も特に問題なし。

今日の注射の痛み度は10(100点満点中)
あまり痛くありませんでした。
やはり「おりゃぁ〜!ぶすっ!」と刺すと痛みは少ないようですね。

来週は、血液検査だけ伺うことになりました。
(予定では、初の休みということだったんですけどね)




ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年8月28日 12:49:09

登録タグ Neut 好中球 血液

2008年8月21日
闘病日誌(20080821) コメント(4)読む・投稿する
本日は、通院日。
いつものように、病院で受付。番号は96番でした。あと3つ遅ければ、ぞろ目だったのに。おしい。

なかなか、ぞろ目見ることがないですね。
次回は、もうちょっと早めに行ってみようかな。


今日は、抗がん剤の点滴をしました。
前回は、休薬日というか休薬週だったので、今週からまた、次のターンが始まりました。
たしか、19ターン。平均2.5回ほどの抗がん剤を受けているので、いままで合計で、約50回の抗がん剤投与ということですね。

今日は、ターンの1回目ということで、血液状態も復活していてなかなか良好。

血圧 56-98
白血球 73
赤血球 365
血小板 43.5
総蛋白 6.4
CRP 0.4

これらの数字から、またまた勝手に自己判断。
「貧血状態が続いていますが、問題ないでしょう。前回より白血球の数や総蛋白の数が下がって、CRPが0.4となっていることから、体内で炎症反応が多少あり、白血球君が頑張って退治しているのかもしれませんね。でも、熱も出ていないし、大丈夫でしょう。ネバネバ系は、なるべく摂らないように(笑)」

と、いったとこでしょうか。

次週は、主治医の先生お休みだそうで、代わりの先生が診てくれることになりました。
2回目の点滴日なので、次週はたぶん、点滴大丈夫でしょうが、3回目の点滴は受けれそうにないですね。
私も主治医もそれをよく知っているので、3回目の点滴は、休みにしました。
通常は、3回目は血液検査だけして帰るパターンになっているので、主治医としては、費用と手間を考えての判断なんでしょうね。

さーって、今日の注射痛み度は55(100点満点)
痛かったですね。
さすが、点滴用の注射針。



ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年8月21日 12:50:09

登録タグ 抗がん剤 点滴 休薬

2008年8月14日
闘病日誌(20080814) コメント(5)読む・投稿する
今日は木曜日。
毎週木曜日は、通院日。

受付番号、80番。あと3つ少ないか、8つ多ければ、ぞろ目だったのに。
まあ、キリ番には違いないですね。。。


今回は、抗がん剤の点滴がない日なので、主治医と問診。

ただし、いつもと違うのは、女房が付いてきたこと。

主治医はここぞとばかり、現状報告を女房に行う。

まあ、ここのブログでも取り上げている内容なので、目新しい事はなかったんだけど、いつもの10倍ぐらいの時間での説明。
なぜだか、気合入っていました。

ということで、血液検査報告!
白血球 81 先週の倍にまで復活。
赤血球 373 相変わらず貧血。
血小板 36.6 前回の4倍まで回復。
今日の注射痛み度:7点(100点満点)痛くなかったですね。

ちゃんと骨髄は造血しているみたいですね。

現時点では、まだ、痛みが出ていないので、本格的な入院はまだ先送り。

まあ、来月末から10月ぐらいでしょうかね。
これは、まだ、わかりませんが。

私の半年前の予想では、8月に再入院と思っていたんですが、ちょっと伸びましたかね。

抗がん剤の副作用と夏の暑さでちょっとばてぎみ。
以前にも書いたんですが、この抗がん剤の副作用は、体が重くなるんですがいちいち言うほどの重さでもない。まあ、熱が38度ほどあるような感覚ぐらいなので、大したことはない。
ただ、「気力なども奪う」とあっちこっちのブログでも書かれているように、体力だけではないみたいである。

とりあえず、ご飯はなるべく食べるようにしているが「ネバネバ系」大反対!
酢の物、大反対!
ヨーグルト、大反対!
女房に面と向っていうと、殴られるか、量を増やされるので。
ブログの上だけでも、抗議!
ネバネバ系、酢の物、ヨーグルト、赤・黄ピーマン、女房の小言。いらない!


ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年8月14日 12:31:58

登録タグ ネバネバ 反対 通院

2008年8月7日
闘病日誌(20080807) コメント(1)読む・投稿する
タイトルに日付を入れていて思ったんですが、明日は、080808の日だ。
(それがどうした・・まあ、それだけですが、なんだかちょっとラッキー気分)


まあ、それより、今日の通院。
受付番号は、239。あと5番ほど早かったら、キリ番だったのに・・・ちょっと惜しい。


前回の予想通り、抗がん剤の点滴は、できませんでしたね。

主治医も、私も、「あたり!」です。
最近の天気予報より、確率高いですよ。


本日の血液検査結果発表

白血球 41 下がり具合が、いつもより多い。でも、でも、安全圏。大丈夫です。
赤血球 258 これはいつもどおり基準値以下。でも、へっちゃら。
血小板 9.1 10を切ったので、抗がん剤の点滴が受けれませんでした。
CRP 0.5 体内でなんかの炎症が発生。でも、数字的には気にすることはないでしょう。

またまた、自己診断。

いつもと同じ、貧血状態。今はこれだけですね。
あとは特に病気らしきものはありませんね。
ただ、やっぱり夏なので、ばて気味!というか、ばててますね。

おとといと昨日は、なかなか寝つきが悪かったんですね。
あととい寝たのは、朝の7時。昼前に出かけるぐらいなので、ちょっと寝ました。
昨日は、3時半か4時ぐらいに寝ましたね。今朝は病院があるので、7時半ごろ起床。
まあ、これもちょっとだけ寝れました。

夕方、早めに帰って寝てましょう。

今日の注射痛み度 9(100点満点)
いたくなかったですね。点滴ではなく、採血のみだったので、針が細かったからでしょう。

また、来週も行きますね。
ただ、14日ということで、次の日が15日の病院が休みの日。
ちょっと混雑が予想されます。ちょっと早めに出ますかね。




ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年8月7日 12:49:15

登録タグ 通院 注射 点滴

2008年7月31日
闘病日誌(20080731) コメント(10)読む・投稿する
本日、抗がん剤点滴のため、通院日。
受付番号54。ぞろ目の55まで、あと1つ。おしかった。
(55というと、松井より、コント55号を思い出してしまいますね。年寄りですね)

さっそく、血液状態から。

血圧 52−90
 高いほうが、90なんて。

赤血球 369
 血圧が低いうえ、赤血球も数がたりない。
 万年貧血。でも、なんか元気。

白血球 56
 安全圏内です。
 でも、今日の抗がん剤で徐々に減ってきているから、「おんまく」あたりは下りのピークあたりかも。ということで、刺身はパスにしますね。

血小板 22.8
 安全圏ですが、下がり具合からいくと、来週あたり、制限値を下回りそうですね。

CRP 0.4
 がんがあるせいかちょっとだけ数字が出ていますね。
 まあ、こんなもんでしょうね。


またまた、自己診断
 血液状態は、良好。
 抗がん剤を受けたので、これからちょっと血液成分が薄くなってきます。
 今週から来週あたりにかけて、夏の暑さと、血圧の低さと、赤血球の低さと、体がだるくなる副作用と、ちょっとダメージ高そうですね。


来週は、通院予定時間が1時間遅く設定されています。
次回、血液の状態が良くないことを踏まえて、血液検査だけにして、その後に点滴をするそうです。
まあ、費用的な面からみてもこれがいいかもしれませんね。
次回、抗がん剤の点滴を受けられる確率20%ぐらいでしょうか。

前々回の注射痛み度:8
前回の注射痛み度:95
本日の注射痛み度:60
 ※かってに痛み度を作りました。100は、相当痛い時。



ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年7月31日 12:48:35

登録タグ 抗がん剤 点滴 結果

2008年7月24日
闘病日誌(20080724) コメント(6)読む・投稿する
抗がん剤の点滴のため、朝から病院へ。
いつもより15分ほど遅く家を出たので、受付番号は97番。
通常は、60〜70番ぐらいになるので、15分ほどで、20人ぐらい来ている計算。
今回も、受付番号がキリ番じゃなかったですね。
あと、2人ほど遅かったら、99。3人ほど遅かったら、100。もうちょっとずれていたら良かったんですけどね。

いつものように、受付を済ませて、ベットのある部屋へ向かい、ごろんと横になる。
1つの部屋にベットが7つ?あるんですが、今日は満杯状態。

わがまま、大声、言いたい放題の患者が多かったですね。
もう少し気配りをしてみてはと言いたくなる人が横と向かい側に。
睡眠とってやろうと思っていたのに、眠れなかった・・・まあ、この睡眠とろうと思う心もわがままま何でしょうね。

今日の血液検査。(また、淡々と書いちゃいますが気にしないでね)

血圧 100-53
 相変わらず低い。
 まあ、でも、100いっているからいいか

白血球 66
 18クールの1回目にしてはちょっと低いですね。
 でも、正常値なので、問題ない。

赤血球 363
 正常値に届かず、今回も低い。
 いつもは、380〜390付近なのだが、いつもより低いですね。

血小板 41.7
 けっこう、いい値。
 この値からスタートすると、もしかすると3回目いけるかも。

CRP 0.4
 気にするほどのことはないんですが、ちょっと値が出ていますね。
 体内での炎症がおこってきているんでしょうね。
 夕べ、ちょっとはぐきが気になったので、その影響でしょうね。

血液ぐあいから、自己診断。
 18クール目の1回目ということで、スタートなので血液状態はベストなはずなんですが、赤血球と白血球の数がやや少ない状態でのスタート。
 このままいくと、3回目の抗がん剤はできないかもしれませんね。

前回の診断で
 心臓の裏のほうと、肝臓に2か所、肺に1か所の癌がありましたよね。
 レントゲンと、エコーで診断して見つけたやつです。
 あっちこっちに、転移していっています。
 それに、育っていっていますね。
 その時に、腫瘍マーカーの血液検査もしたんです。
 その結果を今日、教えてくれたんですね。

項目2007/02/222007/05/242007/07/192007/10/182008/01/102008/04/282008/07/17
CEA1.81.21.20.91.34.419.6
CA19-930.58.38.47.916.3141.8689.2


今回は、CEAの値が、約20。CA19の値が約700。
上がりかたは、多くなってきていますね。
目標は、年末、自宅で紅白。うーん。微妙・・・

それより、今日の抗がん剤。というか、注射。
すんご〜く。痛かったんです。
電信柱でも刺したんか!と思うぐらい。
いつもの左手ではなく、今日は、右手だったからなのか?
やはり、慣れているほうがいいのかも。
次回は、左手でお願いしますねハート(大)


ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年7月24日 12:09:50


2008年7月17日
闘病日誌(20080717) コメント(2)読む・投稿する
今日は、抗がん剤の点滴はなく、主治医との問診の日。
手術後から1年と半年たったので、詳しく見るために、レントゲンとエコー検査。

エコーは体の深い部分はわからないものの、皮膚に近い部分はよくわかります。
体の奥のほうは、レントゲンで検査。

この2つの検診の結果。

まず、エコーで分かったこと。
33mmと28mmの癌が、肝臓の左右に存在。

レントゲンで分かったこと。
心臓の裏側と、肺に癌があること。

レントゲンなので、詳しい大きさはわからないが、写真から判断すると、これも30mmぐらいだと思われる。

今回、新たにわかったのは、心臓の裏側に見つかったことですね。

30mmほどの大きさで、前回のレントゲンでは見当たらなかった程度の大きさも、くっきりと写真に収まっていましたね。

癌としては、やはり、進行中ということです。

統計上の生存期間はとっくに過ぎているので、治療はOKなんでしょうね。

それと、主治医が答えにくい質問をしてみました。
そう、生存期間。余命のことです。

体に激痛というほどの痛みが出ていないので、判断に苦しむところでしょう。
明確な答えは出ていないんですね。

癌の進行度合いは、抗がん剤によって抑えられているので、進行度合いは、ゆっくりとなっています。

ということで、本日の血液検査発表
白血球 73(基準値内。正常)
赤血球 380(低い。相変わらず、慢性貧血)
血小板 33.5(正常値。もとにもどりました。)
総蛋白 6.4(基準値よりやや低いが、問題ない)

そうそう、受付番号は、127番。今日は混んでいました。風邪引きが多いんでしょうかね。

今日もまた自己診断。
血液状態に問題なし。特に、気をつけないといけないところもありませんね。良好です。
癌の進行度合いから、あと3ヵ月は命があるでしょう。
その後は、明確に判断できませんね。
やはり、紅白あたりが目標というかゴールあたりでしょうかね。
今日の話あたりから推測すると、入院治療に専念してから、2か月ぐらいで寿命が尽きるような感じになるかもしれません。
主治医は「3ヵ月はぜったい大丈夫」と言っていたので、2か月入院を考えると、動ける保障期間は、1か月ということですね。

10月以降は、あまり予約を入れないようにしておかないと迷惑かけるかもしれないですね。
と、いうことで、10月以降は、明確な予定は保障できないのでごめんなさいね。



そうそう、話変わりますわーい(嬉しい顔)
昨日、講座をお昼と夜にしましたよね。
あれ、約1万5千歩になりました。
やっぱり、講座をすると、結構な距離を歩きますね。
足腰には、ちょっといいかも。



ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年7月17日 11:42:27

登録タグ  余命 抗がん剤

<前ページ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次ページ>
プロフィール
GIGAX
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2019年11月
先月次月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

COUNTER: 000466912






ブログランキングに参加しています。 ↓↓クリックをお願いします。




Firefox3 Meter バリブロ会 - GIGAX開発・日々徒然 バリブロ会 - GIGAX開発・日々徒然
RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved