GIGAX開発・日々徒然

GIGAXの運営や開発等、あらゆる内容を書き込みます。
2008年10月19日
おとといのおさらい(最終回) コメント(3)読む・投稿する
昨日に2つの記事を載せようかと主たんですが、結局一つだけで終わってしまったので、続き。

おととい、バリブロ会の勉強会としてたまたま講師役をおおせつかったので、その内容を披露。昨日も書いたんですが、当日言っていなかったことも書いてしまいました。
今日も、言わなかったことを書くかもしれませんね。手がどう動くのか自分でも楽しみですね。


(2)写真や文章の法律
法律を守っていればいいのかというと実際にはそうでもありませんが、法律だけは最低限守らなければいけませんよね。
私は、こう思うんです。
法律は、マナーの一番重要な部分であると。マナーは、思いやりの重要な部分であると。
できれば、思いやりまでを入れたものであれば最高なんですが、たまには、腹の立つこともあるでしょう。でも、法律違反にならないようにしましょうね。

ブログをやっていて法律に引っかかるといえば、写真や文章ですね。
人の写真を勝手に取っていくどこかのおばさん。そうそう、今「私?」といったあなたです。
コピー、貼り付けなどが簡単にできてしまうデジタル情報なんですが、絵画だとがんさく。これは、いわゆる窃盗とおなじ行為に当たってしまうんですね。
とくに、国家間で著作物が違法にコピーされると問題ですね。
絵画を真似して同じに書くのも、ハンドバックを真似して作成するのも、写真をコピー貼り付けするのも同じ行為になります。処罰される法律はちょっと違うんですが、でも、基本は同じ考え方です。
素人の写真とプロの写真での著作権の権利は同じです。ただ違うのは、損害賠償になります。でも、著作物の複製権の侵害にあたりますから、人の写真、文章などは取らないように。
なお、写真を撮ったり、文章などを書いた人が、死後50年以上たっていた場合は使用できます。(アメリカでの年数は違うので、ミッキーマウスはまだ無断で使用できません)

人類が創作した文化がねじ曲げられたり、かってに使用されないための著作権。
写真を撮った瞬間。小説を書き終えた瞬間。プログラムが動作した瞬間から、著作権は発生し、保護対象となりますよ。

人物写真のこと。
小さく写っていたり、ピンボケや、手ぶれなどではっきりしない場合には、まったく問題にもなりません。掲載OKです。
はっきり写っていて、誰か判明できる場合には、プライバシー権の侵害か、パブリシティ権の侵害にあたる可能性があります。
まず、プライバシーの侵害では、顔写真だけでは、これにあたりません。
顔写真以外に、人物を特定できる情報がくっつくと、プライバシーの侵害になる場合があるので、できれば、ニックネームや伏字などにしておくのがいいかもしれません。
なお、本人が了承すれば、それでいいことになります。
パブリシティ権とは、写っている本人が有名人などであるばあいに発生するものです。一般人はあまり発生しません。これは、商業的観点からみた権利で、アクセス数が極端に上がるような人物とかになると侵害の可能性があります。

著作権、プライバシー権、パブリシティ権以外にも気をつけたい権利があります。
名誉毀損(きそん)にならないように気をつけたいものです。
評価が著しく低下したときに訴えることのできる権利です。
この「著しい」というのが争点となりますが、でも、以下のような場合はOKです。

・○○さんは、検便のような人・・・「検便」は人により受け取り方が違います。良い解釈としてしようされる可能性がある場合は、勝てる勝算は低くなります。

・○○君はニュースでも報じられたように・・・すでにニュースになったり、世の中の多くの人が知っている内容は「報道」・「事実」として認識されます。この場合に事実を書いても名誉棄損にはなりにくいです。

自分の好みの芸能人ベスト10は、OKだと思いますが、ワースト10となると名誉棄損の対象となるかもしれません。

どうしても「まずい味」として公開したい場合は、理論的に書けば大丈夫です。たとえば「塩味が感じられず、甘味だけが後に残る」。これは、事実を客観的にとらえた「事実」扱いとなり、訴えることもできにくくなります。

2つ以上を比較対照しようとしたとき。たとえば、コカコーラとペプシコーラのどちらが良いかという点など。お店などの比較も同じです。
このような場合、一方を悪く書くと名誉棄損の対象となる場合もあります。
両方ともいい点をあげて、でも、こちらのほうが「好み」と書くようなのが無難ではないかと思います。
良い悪いと書くとカドがたちますが、「〜の所が好き」とか個人的な一つの意見としてなら問題ないと思われます。

お店や有名人の写真。
もっときれいに撮って載せてよというのが本音でしょう。そうなれば、もっと情報もいっぱい載せてよというのも本音でしょうね(隠れ家的なお店だと地図や住所は載せないほうがいいかも)
町の声や意見をブログで確認しているお店は多いんですね。
悪い点でもいいから欲しいという店もあるかもしれません。
悪口を書くことが「悪い」とは一口に言えないかもしれませんが、でも、名誉棄損にならないようにしましょうね。


ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年10月19日 22:19:19


2008年10月18日
昨日のおさらい(1) コメント(7)読む・投稿する
2時間ほどしゃべりましたが、30分ぐらいもりともにとられたので、2時間半ぐらいになってしまいました・・

休憩ともりともがなかったら、2時間ぐらいのお話。

ここへ書くと長くなるので、部分的に紹介。

(1)アクセスアップ
 アクセスアップしたほうが気持ちがいいのは当たり前。
 そこで、このブログのアクセスを元に、どこをどうすればいいのかを説明しました。
 このブログでは、1:1:1の割合で、お気に入りなどの直接ジャンプ軍団、YahooやGoogleなどの検索サイト軍団、どこからかリンクをたどってくる被リンク軍団とほとんどおんなじ割合。
 ちいさな、あまりアクセスのないブログなので参考とならないかもしれませんけどね。
 書き込んだ記事のキーワード(単語)が検索軍団には重要ですね。
 キーワードは、キーワードの出現率は本文の長さとの比率や回数によって決められます。本文が短くて、キーワードがよく出てくる場合には、検索サイトで上位にきたり引っかかりやすくなります。
 でも、くる人が増えても、わがブログでは、1/3の部分が増えるだけ。
 残り、被リンク軍団と、直接ジャンプ軍団にも加わってもらわないといけないんですよね。
 被リンク軍団を増やすには、なるべく相互に網の目のようにリンクを張るんでしょうね。それと、ランキングなど人の集まる場所にも参加するといいでしょう。
 あとは、直接ジャンプ軍団。これらは、お気に入りに入れている人たち。
 いわゆる気に入られないと入らないですね。これは、文章や画面などの要素も入ります。
 この3軍団を少しずつ向上させればいいんです。SEO対策は、検索軍団の向上で、これだけでは多くは望めないんですね。

ということで、
・ブログどうしお互いにリンクしましょう。
・ランキングに参加してみましょう。
・文章を書くときに、ちょっとだけキーワードを考えてみましょう。
・感動巨編だとお気に入りに入れられる確率が高くなります。
・お金を出してコマーシャルするのもいいかもしれません。



ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックをお願いします。



更新 2008年10月18日 21:31:18


[1]
プロフィール
GIGAX
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます
男性
愛媛県

2018年2月
先月次月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

COUNTER: 000406983






ブログランキングに参加しています。 ↓↓クリックをお願いします。




Firefox3 Meter バリブロ会 - GIGAX開発・日々徒然 バリブロ会 - GIGAX開発・日々徒然
RSS2.0

個人情報・著作権について


お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved