春の空

こんにちは
2011年7月20日
管理業務主任者 コメント(1)読む・投稿する
行政書士→司法書士との事ですが、憲法や民法の難易度は雲泥の差である上に、行政書士では扱わない登記法が司法書士では合否を分け、司法書士試験には出ない行政法の学習に行政書士合格の為にはかなり時間を割かねばならないなど、単純に前哨戦として行政書士を位置付けるのは少々危うい気がします。
仮にダブルライセンスを狙うなら、相当な下準備と学習時間を確保する必要があるでしょう。
一応、行政書士と司法書士の後見センターのリンクを貼っておきます。
熟読すれば、どちらが後見制度で主導権を握っているか分かると思います。
(行政書士)
(司法書士)
なお、余談ですが弁護士の後見人は忙し過ぎて連絡がつかないから使えない、との医師の言葉を聞いた事があります(笑)

現場に出る事を含めヘルパー資格を得ておく事は、全面的ではありませんが有益だと思います。
法律職等を由来として後見業務に就くにあたり、被後見人の生活の質(QOL)向上を図る観点が不可欠であり、その見識としてヘルパーの仕事を理解しておくのは有意義かと思います。
また、りょーこさんの場合、看護知識も資格にはなってないにせよ若干は持っていでしょうから、それが活かせる可能性も無くはありません。
(むしろ、仮に私が同じ立場なら、編入学可能な学校を探して看護師受験資格だけは確保しておくと思います)
ただ、あくまでも後見業務に資するという程度なら、机上の学問としてもおさえられるので、それで圧倒的に有利かといえば、そうとも言えないでしょう。

更新 2011年7月20日 16:21:17



プロフィール
ururu
プロフィール画像
画像または名前をクリックすると詳細情報が見られます

2017年6月
先月次月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

COUNTER: 000004166



リンク集

  • 漢字検定
  • 管理栄養士
  • マイクロソフト認定資格
  • マンション管理士
  • ラブリーイラスト

  • RSS2.0

    個人情報・著作権について


    お問い合わせ | 当社についてリンクについて著作権について個人情報について
    こだわり厳選ショップのGIGAX(ギガックス) インターネットショッピングモール
    Copyright(c) 2006-2008 ver1.2 GIGAX(ギガックス) All Rights Reserved